更新!猫動画にヤラセ疑惑【タイピー日記】の 猫を保護した動画が大反響!!マツコも大好き!?たいぴー日記を徹底深堀り!!

さて今回はタイピー日記について調べてみたいと思います。

現在保護猫動画で注目が集まっているタイピー日記を底深堀り!!

11/10追記 タイピー日記が保護した猫についての疑惑を釈明

 

タイピー日記」(登録者数55万人)が、保護猫を「殺処分寸前」だったと表現したことについて釈明しました。

 

保護した猫は「殺処分寸前」ではなかった? タイピー日記が疑惑を釈明

 

保護猫動画を投稿しているタイピー

 

釣り、料理、ペットとのたわむれなど、田舎暮らしの何気ない日常を動画に収める「タイピー日記」。

 

タイピーは今年7月に「野原にボロボロになって動けない子猫がいたので救出した結果。。」を投稿。

 

ネズミ捕り用の粘着剤が付着し、毛並みも荒れ放題の子猫を保護。

 

タイピー家の他の動物達とともに、家族の一員となりました。

 

でんちゃん人気を受けてか、タイピー日記のチャンネル登録者は3カ月で17万人→50万人へと急増しました。

 

ところが10月13日、タイピーは「デンを可愛がってくださった皆様へ。」を投稿し、デンちゃんが亡くなったと報告。

 

この動画には、でんちゃんの別れを惜しむ声や、自責の念に駆られるたいぴーを心配する声が集まっていました。

 

(関連記事「人気YouTuber、7月に保護した猫「デンちゃん」の死を報告。ファンから心配の声上がる」

 

1週間後の10月20日、タイピーは「殺処分寸前だった子猫を保護しようと思う。」を投稿し、新たに2匹の子猫を保護することを発表しました。

 

殺処分寸前の猫ではなかった?

 

 

10月23日、「コレコレ」(登録者数123万人)がYouTubeライブを実施。

 

関連記事

 

その中で、タイピーが“動物虐待”しているとする情報が寄せられました。

 

タイピーがでんちゃんの死後すぐに新たな子猫を引き取ったことや、その子猫が人気種だったことに疑問を抱いた視聴者が、保健所に問い合わせたところ、保健所は、

 

新しい飼い主さんも容易に見つかりそうでしたので、殺処分の予定はなく譲渡先を募っていたところ、タイピー日記投稿者の方がもらい受けてくださいました。

 

と、殺処分の予定がなかったことが発覚。

 

 

さらに、テレビ出演にあたって、でんちゃんを連れて2週間にわたって外出を続けたことや、人間用のロールケーキを食べさせたことが虐待にあたるという指摘、

 

タイピーの母親「Deko Jazz」(登録者数2万人)がタイピーへの批判コメントを削除しているのでは?という疑惑など、多くのタレコミが視聴者から寄せられていました。

 

 

タイピーが概要欄で釈明

 

 

10月31日、タイピーは「子猫の名前発表と黒子猫の行方について。」と投稿。

 

黒猫を「キンちゃん」、白い猫を「ポンちゃん」と名付けたことを発表するとともに、

 

母親に引き取られる予定だったキンちゃんは、ポンちゃんともうしばらく一緒に生活することに決まったと話しました。

 

 

「殺処分寸前」と表現したことについて

 

 

タイピーは概要欄で、保護した2匹の子猫を「殺処分寸前」と表現したことについて釈明。

 

保健所は「最終的な行き場」という認識だったと説明しました。

 

 

*保護した時の「殺処分寸前」という言葉について
保健所というものは動物が最終的な行き場なので、私はそのような認識で書きました。それで多くの方々に保健所から直接引きとれるということを知ってもらいたいです。

 

 

でんちゃんの死に関する責任問題について

 

 

さらに、でんちゃんの死に関するタイピーの責任問題についても言及。

 

タイピーは一つ一つに回答し、保健所に電話することをやめるよう呼びかけました。

 

 

*テレビ出演の移動について
実家からテレビ局の移動の間、バスで迎えに来てくださりスタッフさん達が動物達のことを一番に考えて休憩を何度もとっていただきました。トイレや水の補給もおかげさまでしっかり行えました。スタッフさん達には充分過ぎるくらい配慮していただいたことに感謝しています。それ以外はほとんど実家でゆっくり過ごしていました。

*動物達の食事に関して
ロールケーキやぶりの骨を食べてかなりの日数が経っているのでそれが原因ではないと思いますが、今後は充分気をつけていきたいと思います。食事は毎回全てに野菜を入れてるのではなく週に1、2回程度であげる前にはしっかり調べてからあげるようにしています。下痢はしていません。

私のことで保健所に問い合わせするのは保健所の方々にご迷惑がかかるので電話は控えていただければとおもいます。個人情報や誤った情報、動画の無断転載はやめていただきたいです。

高評価は96%

 

11月1日現在動画は約50万回再生されており、高評価率は96%となっています。

 

コメント欄でも

 

今までたいぴーさんの動画を観てきて愛情を感じないものは何一つなかったです。

タイピーさんは愛情をかけてでんちゃんを育ててらしたし、タイピーさんは最後までちゃんとお世話なさったと思います。
これからもぶりりんと子猫たちの成長を楽しみにしています。

 

とタイピーを応援するメッセージが多数寄せられています。

 

 

タイピー日記のwikiプロフィール

 

YouTuberのタイピー日記のtaipiさんをご存じでしょうか?

 

釣りや釣った魚の料理の動画の他、自然と戯れる動画などを配信されています

 

 

名前:taipi(タイピー)

本名:未公開(伊藤〇〇?)

年齢:未公開

誕生日:未公開

出身地:東京都町田市

在住:佐渡島

 

このようにタイピーさんはあまり個人情報をオープンにしていません。

 

タイピーさんは東京都の町田市出身で中学3年生の春に長野県を引っ越したため、現在実家は長野県にあるようです。

 

そして現在は新潟県の佐渡島に移住してスローライフを満喫しながら動画を投稿しているようです。

 

タイピー日記 顔

 

タイピーさんは動画で積極的に顔出しをしているわけではないため、素顔が気になる人が多いようです。

 

 

こちらがタイピーさんの素顔です。

 

タイピーさんは年齢を公表されていませんが、20代後半であることが予想されています。

 

20代後半にしては童顔ですよね!

 

中学生と言われても納得しそうです。

 

タイピー日記 母親

 

そしてこちらはタイピーさんのお母様の写真です。

 

 

お名前は伊藤秀子さん

 

このことからタイピーさんの本名も「伊藤〇〇」であることが予想されています。

 

タイピーママはジャズボーカリストだそうで、自身のYouTubeチャンネルも持っているようです。

 

 

さらにそろばん教室も運営されているようです。

 

とても精力的に活動されていますね。

 

タイピー日記 マツコ・デラックス

 

タイピー日記には有名人のファンも多く、マツコ・デラックスさんもタイピー日記に登場する猫のファンだそうです。

 

 

マツコさんがおしゃれイズムに出演した際に、マツコさんがファンだという理由からタイピーさんも動物たちと出演しています。

 

さらにこの放送を見ていた星野源さんがご自身がパーソナリティを務めるオールナイトニッポンで、自分もこの猫たちのファンであることを公言しています。

 

タイピー日記は大物芸能人の方たちからも人気のようです。

 

タイピー日記 ヤラセ疑惑

 

タイピー日記は自然の中で釣りをしたり、動物達と戯れる日常がほのぼのとして人気となっています。

 

過去には野原でボロボロになって動けない子猫を救出して、救出した後も子猫ちゃんをケアしている様子が話題になっていました!

 

 

しかし人気があるから故なのか、ネットでいろいろ調べていると一部では『やらせでは?』という意見もあるようです。

 

タイピー日記動画視聴者の反応は?

 

こちらはタイピー日記に寄せられている反応です。

 

先住犬猫に気を遣えないバ飼い主でもうダメになった
粘着猫もヤラセ臭いし
釣りしてた頃は面白かったのに

 

ヤラセだと思う。
最近の動画で清原がでんと初対面の時に猫を
あんな目に合わす事に対して非難したら普段口数少ないタイピーがやたら口数が多くなったのが違和感感じた。人間後ろめたい事してる時は口数多くなるからね。

 

でんネタがヤラセ派の方に質問ですが、最初に発見してタイピーさんに連絡した田んぼの持ち主のおじさんは?あれも仕込みだったらすごい…でなければ「ここに猫捨てとけば俺に連絡してくるに違いない( ̄ー ̄)ニヤリ」みたいなサイコパス説?

 

あのおじさんのお陰でヤラセは無いと思えてる
おじさんもグル説はさすがに疑いたくない…

 

あのお爺さん、もともとタイピーの知り合いだよ
偶然だね~

 

ヤラセじゃないよ
何の証拠もないけど、1年間タイピーを見続けた自分自身を信じる
もうヤラセ談義はいいよ

 

人気のユーチューブ動画ですので、動画視聴者にもいろんな意見があるのですね!

 

 

殺処分予定の猫を新たに2匹の子猫を新たに保護

 

タイピー日記」(登録者数54万人)タイピーが新たに子猫を保護したと報告し、話題となっています。

 

タイピー日記、殺処分予定の2匹の子猫を新たに保護。YouTube急上昇1位に

 

保護した子猫が亡くなる

釣り、料理、ペットとのたわむれなど、田舎暮らしの何気ない日常を動画に収める「タイピー日記」。

 

2020年7月23日、タイピーは全身にネズミ捕り用の粘着剤が付着し、毛並みも荒れ放題の子猫を発見。

 

「デンちゃん」と名付けて保護し、ほかの動物たちと一緒に飼うことに。

 

その時点では17万人程度だったチャンネル登録者は、10月12日時点で約3倍近い52万人へと急増。

 

デンちゃん効果で、このチャンネルは急成長を遂げました。

 

 

ところが10月13日、タイピーはデンちゃんが室内で倒れているところを発見。すでに手遅れだったようです。

 

突然のデンちゃんの死に、ファンからは別れを惜しむコメントが殺到しました。

 

 

 

2匹の子猫を新たに保護

 

10月20日、タイピーは「殺処分寸前だった子猫を保護しようと思う。」を公開しました。

 

 

子猫を入れるケースを持参して、とある保健所を訪れたタイピー。

 

とある一室に入ると、ゲージに入れられた子猫たちが人間を見て、か細く鳴きます。

 

タイピーは手続きを済ませ、黒と白トラ、2匹の子猫を保護することに。

 

白いネコは人懐っこい一方、黒ネコはまだ警戒しているようです。

 

 

自宅に到着後、2匹の子猫は先輩犬の「ブリちゃん」や、部屋にいた先輩ネコ「りんちゃん」と対面。

 

同じネコのりんちゃんとは、しばらくはお互いにシャーッと威嚇しあう関係が続きますが、しだいに馴染んでいくことでしょう。

 

 

 

動画概要欄で、タイピーは

 

これから新たな仲間が加わります。
でんの代わりに大事に育てていこうと思います。

 

と綴っています。

 

 

国内外問わず支持の声届く

 

この動画は10月21日18時現在77万回再生され、YouTube急上昇ランキング1位にランクインしています。

 

デンちゃんが死んで我慢できなかったので、って、すごく人間らしく素直な言葉です。この言葉がデンちゃんをいかに愛してたかが分かります。正直な気持ち。お空でデンちゃん安心してると思います。それに又殺されかけた2つの命を助けたんだから。タイピーパパ子だくさんだけど頑張ってね!

I support your decision.
Good luck!!
(あなたのあなたの決断を支持します。幸運を!)

 

と、国内外問わずタイピーの決断を支持するコメントが寄せられています

 

引用
https://ytranking.net/blog/archives/39049

まとめ

 

今回はタイピー日記について調べてみました、いかがでしたか?

 

今後も彼に注目していきたいと思います。