【注目】VRアーティストのせきぐちあいみさんの映像がスゴすぎる!

今、注目されているVRアーティストのせきぐちあいみさん
タレント、女優、歌手、YOUTUBERでもあるせきぐちあいみさんのスゴい技術を駆使した作品とともに紹介します!

せきぐちあいみさんのプロフィール

本名:関口 愛美(せきぐち あいみ)

ニックネーム:あいみん

生年月日:1987年3月4日

年齢:33歳(2020年10月現在)

出身地:神奈川県相模原市

身長:167cm

血液型:A型

所属事務所:クリーク・アンド・リバー社

せきぐちあいみさんの簡単な経歴

  • 2000年:八王子市の子ども演劇体験事業に参加。
  • 2005年:東京都立第二商業高等学校卒業後、撮影会モデルなどをしつつダンススタジオILKにてダンスレッスンを受ける。
  • 2006年:大久保圭介主宰演劇集団「いれずみベービー」に参加する。
  • 2007年8月17日:izanneオーディション2007準グランプリ獲得。
  • 2008年3月:GPSに移籍、中川愛美から関口愛美に改名。
  • 2008年3月22日:PLIME所属、AIMIと名乗るようになる。
  • 2009年12月16日:PLIME解散。
  • 2009年12月26日:ヒップホップユニットRe:mic結成。MCとして活動を再開。
  • 2011年5月:Re:mic解散。
  • 2011年7月:GPSを退社、芸名を関口愛美に戻し、ソロとして活動再開。
  • 2013年11月27日:CAMPFIREにてCDソロデビューのための資金調達の募集を行いソロCDデビュー
  • 2016年3月5日:関口愛美からひらがな表記のせきぐちあいみに変更。VRアーティストとして活動開始。
  • 2017年:クラウドファンディングにて世界初のVRアート個展を企画。1日で目標金額を達成し開催。国内や海外にてVRアートの制作やライブパフォーマンスをするようになる.

アイドルを卒業し、ネットで活動をし、VRアーティストとして活躍する

VRにたずさわる以前は、アイドル、芝居などを経験していたせきぐちあいみさん。

 

 

VRアートに触れる以前に、3Dペンにハマっていたそうです。プラスチックが熱で溶けて、立体を描くことのできるペンですが、せきぐちあいみさんはそのオフィシャルアーティストをやっていました。

3Dペンはプラスチックが徐々に固まっていくので、ゆっくり描かないといけないようです。物理的に詰まったりといった問題も起こるそうですが、VRアートは360度の空間に描けて、思っていたようなラグとかズレとかのストレスも全然なく、とても衝撃を受けたそうです。

こちらは自身のYouTubeで紹介されたものです。
VR用の身体を手に入れ、Vカツで作った身体を動かしながらしゃべっています!

まさに次世代ですね!

せきぐちあいみ さんが乃木坂工事中に!

せきぐちあいみさんは、乃木坂46の梅澤美波ちゃんのVRアートの先生として番組協力しました!

テレビなどでの指導や、プロデュースの仕事も増えてきているようです!

せきぐちあいみさんの過去の伝説ネタ画像

2ちゃんねるによく貼られるネタ画像のひとつで、当時始まった女性専用車両についての色々な女性がインタビューに答えているものです。

 


そんな画像の4コマ目で「私は特に、どこでもいいです」と答えている女性が、なんとせきぐちあいみさんだそううです!

まだ一般人だった頃の、貴重な画像ですね。

せきぐちあいみさんの妄想Tシャツが話題に!

せきぐちあいみさんはオリジナルのTシャツもプロデュースしています。

 

中でも、妄想スプラッシュTシャツはかなりPOP!

  

Twitterで、その着こなし方をつぶやいてます!

せきぐちあいみさんと愛車FIAT

せきぐちあいみさんは、『500 TwinAir Lounge』を愛車としています。

そして、そのFIATのPVのプロモーション制作を手掛け、自身も出演しています!

 

 

せきぐちあいみさんのYouTube動画

そんなせきぐちあいみさんの、ちょっとセクシーな話題のYouTube動画がこちら!

これからも、次世代を担う、せきぐちあいみさんの活躍に注目です!