【世界一難しい漢字】美人すぎる書道家 涼風花(りょう ふうか)さんを徹底解説!

美人すぎる書道家で話題の涼風花さん。自身のYouTubeでは、難しい漢字の解説をわかりやすく紹介!
そんな涼風花さんのかなり意外な素顔に迫ります!

涼風花さんのプロフィール

涼風花さん

 

名前:涼風花

生年月日:1985年10月12日

出身:栃木県日光市

身長:159cm

血液型:B型

涼風花さんの本業は?

書道家として活動しており、書道の師範です。

その他に、上京するにあたって、歯科衛生士の資格を取得。22歳の頃、歯科衛生士として働いていたこともあります。

日光の観光大使でもあります!
東武鬼怒川線のSL『大樹』のロゴも地元の涼風花さんが書きました。

 

涼風花さんの経歴

祖母に勧めで7歳の頃書道を始め、書道展で多くの賞を受賞。中学二年生で書道師範資格を取得しました。

時代劇をよく観ていた涼風花さんは、時代劇に出てみたいという夢もあり上京しようとしますが、両親から強く反対されます。

上京する方法を考え、なにかしらの資格を取と決意、歯科衛生士の資格を取得し、後に歯科衛生士として働きます。

その後、スカウトされて事務所から舞台女優としてお客様を呼べる様にとレースクイーンになってファンをつけるように薦められ、オーディションを受け活動していきます。

  

この頃は、江田めぐみという名前で活動していたようです。

着物姿の涼風花さんとは打って変わって、セクシーな魅力があります!

その後、水着の仕事も多く依頼されるようになり、「これはちょっと違う?」と思い、1年でレースクイーンの仕事も事務所も辞めたそうです。

 レアな水着姿の涼風花さん

涼風花さんの活動は?

2010年から書道家活動を開始。2013年には「プレバト!!」などのテレビ番組にも出演し書道家として活動の幅を広げていきます。

その後、NHK大河「直虎」や「西郷どん」では書道指導や手元吹き替え出演も行います。

NHK朝の連続ドラマ

「半分、青い。」の書状書きや手元出演、ペン字指導なども行っています

また、2015年には、初音ミクの「Project mirai」シリーズで、購入者特典として掛軸を作りました。

2018年には、松本零士 浮世絵コレクションで版画制作に関わりました

  

また、テレビでは温泉の紹介、CM出演など、多岐に渡って活動しています!

 

涼風花さん話題のYouTube動画

世界一画数の多い難しい漢字を書いて、その文字をうまく書く書き方をわかりやすく解説しています!

『ぼんのう』と読むそうで、108画あります!

その書き方の動画はこちら!

そして、世界一難しいと話題の漢字はこちら!

この動画で、書き方を伝授されてください!

涼風花さんのこれからの活躍も今後追っていきたいと思います!