【パ・リーグ公式YouTubeチャンネル】(パーソル パ・リーグTV公式)PacificLeagueTV 杉谷拳士の動画が大人気!?パーソルパリーグTVを徹底深堀り!!

さて今回はパーソルパ・リーグTVについて調べてみたいと思います。

面白いハイライトを毎日届けてくれるパーソルパ・リーグTVを底深堀り!!

パーソルパ・リーグTVのwikiプロフィール

 

みなさん(パーソル パ・リーグTV公式)PacificLeagueTVというYouTubeチャンネルを見たことがあるでしょうか。

 

 

パ・リーグTV(パ・リーグ ティーヴィー)は、パシフィックリーグマーケティングが運営し、

 

日本プロ野球パシフィック・リーグ(パ・リーグ)の試合を動画配信するインターネットテレビサービスである

 

概要

 

古くから日本におけるプロ野球中継はテレビ放送を主体としているが、相対的な中継数の減少を受け、

 

パ・リーグの各球団は普及が進んでいるインターネットを活用した動画配信サービスを行うことになった。

 

当初はソフトバンク(福岡ソフトバンクホークスの親会社)の連結子会社・GTエンターテインメントと提携し、

 

ソフトバンクグループに当たるYahoo! JAPAN内の『Yahoo!動画』にてパ・リーグの公式戦(クライマックスシリーズを含む)、

 

及びセ・パ交流戦のうちパ・リーグ側の主管ゲームを全試合無料で配信した。

 

2004年の西武(当時)を初めとして、配信を行う球団は年々増加。

 

2007年5月14日にはパ・リーグの各球団が出資する「パシフィックリーグマーケティング株式会社」が設立され、全球団のゲームが配信されるようになった。

 

2008年には従来型携帯電話による生中継配信サービス「プロ野球24」が開始された。

 

2010年にはYahoo!動画とGyaOが統合されたのを機に、有料会員制の『パ・リーグライブTV』と題した独自のウェブサイトを開設。

 

また、この翌年・2011年からはオープン戦もラインナップに組み込まれた(本拠地以外の地方開催時は、その一部を除く)。

 

さらに2012年には現在の『パ・リーグTV』に改題し、パソコンのほかスマートフォン・タブレット端末・VODにも対応した。

 

パソコン版は3試合同時に視聴することができるなど、バージョンアップが施された

 

配信はFlash Video形式で、ウェブブラウザを介して視聴する形式となる

 

2015年には富士通と提携し動画検索を更に向上させた映像検索視聴技術を導入した

 

なお、従来型の携帯電話向けの配信サービスは『プロ野球24』と称している。

 

NTTドコモとソフトバンクモバイルの一部の機種に対応しており、auの端末からは利用できない(通信容量に制限があるため)。

 

映像はどの球団とも公式のものが使用されている。このため、以下の各テレビ中継と全く同じ映像が流れる。番組単位の概要や出演者についても、各番組の当該項目を参照のこと。

 

 

 

パ・リーグTVは各球団が出資する「パシフィックリーグマーケティング株式会社」によって運営されているため

 

YouTubeチャンネルの動画も公式の映像が使用されています。

 

野球ファンにとってはとてもありがたいチャンネルとなっています。

 

杉谷拳士

 

杉谷拳士さんという選手をご存知でしょうか。

 

 

日本ハムファイターズに所属する野球選手にして芸人級の明るさを持つ人気選手です。

 

帝京高校出身ということもあり同校野球部先輩の石橋貴明さんとの交流やテレビ共演も多いです。

 

関連記事

パ・リーグTVの杉谷拳士さんが登場した動画は軒並み人気となっています。

 

 

 

500万回再生を超える動画もあり、杉谷選手の圧倒的な人気がわかります。

 

人気動画

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか、今回はパーソルパ・リーグTVについて調べてみました。

 

今後も注目していきたいと思います。