プリ姫TVの元メンバーもとちゃん【大河内基樹】が数億円の訴訟トラブル!?加藤紗里と同棲中?大河内基樹の現在を徹底深堀り!!

さて今回はプリンセス姫スイートTVの元メンバーとして有名な大河内基樹さんについて調べてみたいと思います。

現在は訴訟問題や加藤紗里さんとの不倫同棲で注目を集めている彼を徹底深堀り!!

大河内基樹さんのwikiプロフィール

 

名前 もとちゃん

愛称 もとさん/もときち/もっくん等

本名 大河内 基樹(おおこうち もとき)

生年月日 1984年8月28日(乙女座)

年齢 35歳(2020年7月現在)

血液型 非公開

身長 約179㎝?

体重 非公開

出身地 東京都大田区蒲田

所属事務所 グッデイ (現在は退所)

 

35歳という年齢を疑いたくなるほどイケメンな上に高身長ですね。

 

大河内基樹さんはプリンセス姫スイートTVに加入する以前は、HIPHOPユニットの「カモンジョック」のメンバーとして活動していました。

 

カモンジョックのMVがこちらです。

 

とても楽しい雰囲気で親しみやすいHIPHOPですね。

 

カモンジョックは2012年から活動をはじめ、東京のクラブを中心にライブを行っていましたが、2018年8月のライブをもって解散となっています。

 

高身長でイケメンな上に音楽活動までしているとあればその後のプリンセス姫スイートTVでの大人気になったことも納得できますね!

 

プリンセス姫スイートTV

 

 

プリンセス姫スイートTV

 

チャンネル登録者数 : 160万人

 

総再生回数               : 40億回以上

 

ちびっこ達から根強い人気を誇る「プリンセス姫スイートTV」。

 

 

関連記事

 

現在は、ママ達からも絶大な支持を集めているこのチャンネルですが、

 

その要因となったのは2018年夏から新たにプリ姫ファミリーに仲間入りを果たしたイケメンのお兄さんである「もとちゃん」こと大河内基樹さんの功績が大きいです。

 

 

人気動画の再生回数は3200万回を超える超人気チャンネルです。

 

大河内基樹 加藤紗里

 

2020年2月12日、暴露系YouTuberであるコレコレの生配信中にタレント・YouTuberとしても活躍中の加藤紗里が電話出演しました。

 

 

コレコレとの電話内容が配信されていることに加藤紗里さんは気づかなかったようです。

 

現在彼女のお腹にいる子供の父親の名を誤って明かしてしまい、YouTube・Twitterを中心に大きな騒ぎへと発展しました。

 

暴露系Youtuberコレコレ関連記事

そのYouTuberというのが、プリ姫の大河内基樹さんだったのです。

 

 

大河内基樹さんは加藤紗里さんと2年ほど前から交際をしていたことを認めています。

 

 

交際していたのが、加藤紗里さんが結婚前の時期であったことから「不倫関係は一切ありません」とコメントしています。

 

加藤紗里さんの子供の父親ではないか?とも噂されていますが、加藤紗里さんは元夫の子供であると主張されているため真偽は不明です。

 

 

2020年5月8日には大河内基樹さんと加藤紗里さんが同棲していることも報じられました。

 

もともと、大河内基樹さんは「プリ姫」にメンバー参加する際「恋愛禁止」の契約を結んでいたため、契約違反になるとも言われています。

 

加藤紗里さんとの騒動が原因となっているのか、大河内基樹さんは所属事務所のグッデイ及びプリンセス姫スイートTVを脱退。

 

プリ姫メンバーのママのブログ(削除済み)によると、これまでもとちゃんが出演した動画は全て削除されてしまったそうです。

 

 

そして現在は以前「プリ姫クラスター」で使用していたチャンネルを譲り受け(?)、もとちゃんの完全個人チャンネル「クラスターDX」として再スタートを果たしています。

 

大河内基樹さんのYouTubeチャンネル

 

 

チャンネル名           : クラスターDX

 

チャンネル登録者数 : 5.41万人

 

総再生回数               : 1600万回以上

 

 

こちらはバラエティ色の強いチャンネルとなっているようですね。

 

大河内基樹 プリンセス姫スイートTV 訴訟問題

 

2020年7月21日、大河内基樹さんが「クラスターDX」で生配信を実施。

 

プリンセス姫スイートTVとの訴訟トラブルについて明かしました。

 

 

ハッカーに携帯がハッキングされた?

 

生配信でもとちゃんは、「携帯電話がハッキングされた」と報告。

1カ月ほど前から、未読のLINEのやりとりが削除されていたり、スクリーンショットが消えるなど、携帯電話の調子がおかしかったと話しました。

 

もとちゃんが調べたところ、

見事にハッキングされてデータが中抜きをされておりまして(中略)
諸々全てのプライベート全部を抜き出しをされていたんですよ

もとちゃんによると、ハッカーは「社会的抹殺」を目的として、もとちゃん応援する人たちにSNSで「プライベートな写真」を送りつけるなどの行為をおこなっていたとのこと。

ハッカーは投稿やアカウントを数時間後には削除しており、警察に被害届を出す間もなかったといいます。

 

加藤紗里と同棲中だと公表

 

もとちゃんは

加藤紗里さんとお付き合いをさせていただいております。
今、同棲をしておりまして、子供のりりちゃんの面倒も見ております。

とし、子供に関しても「僕は自分の子だと思っております」と明かしました。

 

もとちゃんは、加藤紗里が結婚するタイミングで1度フラれたそうですが、加藤紗里の離婚後によりを戻したようで、

 

「一緒にお仕事しながら、一緒にパートナーとしている形になります」と説明しています。

 

加藤紗里との関係は、裁判に不利になるため公表を控えていたそうですが、ハッキング被害を受けたことにより、

 

加藤や過去の女性関係の写真が流出する可能性が高くなったため、自ら公表することを決めたようです。

 

訴訟相手はプリ姫のパパ・ママ・事務所の3者

 

もとちゃんは

ハッカーを雇って、中の情報を抜き取ってる相手に関しては、もうはっきりと言わせてもらいます。
これはプリ姫です。
今、ママさん、パパさん、そしてグッデイの3者と裁判で争ってる形になってます。

プリンセス姫スイートTVのママ、パパ及びプリ姫の所属事務所の「グッデイ」の3者と訴訟を抱えていると明かしました。

 

請求金額は「数億円」にのぼるとのこと。

 

3者は別々に訴訟を起こしているらしく、ママは「週刊誌に載ったことで被った損害を支払え」という訴えとのこと。

 

プリ姫は加藤紗里ともとちゃんの交際報道後、もとちゃんが出演する多数の動画を削除しており、これによる損害賠償を請求しているようです。

 

パパからは、

ママさんと不貞行為があったんじゃないのかっていう請求

などで訴えられており、請求金額は「数千万円」とのことです。

 

グッデイについては、

暴露に関しての動画がアップされているのを、犯人は僕だっていうことで刑事告訴をする

と話しています。

 

社会的抹殺を考えている?

 

もとちゃんは、

誰からとは明言していませんが、バックに「怖い人達がついている」と言われ、「視聴者騙して数字取れ」「辞めるために数千万用意しろ」などと「強要されていた」といいます。

 

これに耐えきれなくなり、辞めると伝えたところ「今回のような争いになった」と話しました。

 

なお、もとちゃんは、動画の後半では会社の「経費に関しての争い」が裁判の発端だったとも話しています。

 

もとちゃんが言うには、相手方は週刊誌に情報を流しているらしく

完全に社会抹殺を考えているようで
すごく自分のことを不利に書かれた記事などを発表しようとしておりまして

という事情もあって、自分から話を切り出したようです。

 

パパとママは別行動

 

ママは、裁判の発起人となっており「グループで叩きに来てる」そうですが、パパとは別行動をとっているとのこと。

 

元々もとちゃんは、普通のサラリーマン程度の給料で、家庭教師兼家政婦として住み込みで働き始めたそう。

24時間プライベートはなく、脱衣所が自室というキツイ環境でしたが、「家庭内の事情もあって」待遇改善があったそう。

 

パパとママとの関係については、

僕がなぜ加入をすることになったのかっていうことを察してもらえると、なんとなく想像はつくかな

と説明。

 

ママに可愛がられていたというもとちゃんは、加藤紗里と一緒にいたことでママさんが「憤慨し」、

 

「ヤキモチといいますか、可愛さあまって憎さ100倍」という状態だと考えているようです。

 

もとちゃんはパパとママの関係について明言を避けたものの、

 

今回の配信の中では「性強要」や「不貞行為」などの言葉も飛び出しており、ドロドロとしたものを想像せずにはいられません。

 

抹殺されても戦っていく

 

週刊誌の内容をすでに目にしたのか、もとちゃんは「とんでもなく向こうがものすごく都合よく話をしてました」といいます。

 

もとちゃんも相手方に反論する動画を改めて出す予定のようで、そこでは「包み隠さず話そうと思ってる」と話しています。

 

もとちゃんは、現在メニエール病やうつ病を抱えるなど「精神衛生面が劣悪」だと告白。

「なんでこんな辛い思いして生きてるんだろう」と考えることもあるそう。

 

それでも「犯罪行為はしてません」といい、「抹殺をされたところで負けずに戦っていきます」と前向きな姿勢を見せています。

 

参考記事
https://ytranking.net/blog/archives/32448/2

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、人気Youtuberの大河内基樹さんですが現在は様々な問題を抱えているようでこれからどのように活動していくのか気になりますね。

今後も大河内基樹さんの活動に注目していきたいと思います。