M-1優勝者の【野田クリスタル】自作ゲームがかなり面白いと話題に!彼の筋トレ内容や、ツイッターなど深堀してみました!

芸人で人気の野田クリスタル【野田ゲー】さん。

 

今回は、野田クリスタル【野田ゲー】さんの最新動画の紹介とともに、野田クリスタル【野田ゲー】さんについて徹底的に調べてみました!

 

野田クリスタル【野田ゲー】のプロフィール

 

まず最初に野田クリスタル【野田ゲー】の簡単なプロフィールを紹介します。

 

野田 クリスタル(のだ クリスタル)

 

 

本名:野田 光(のだ ひかる)

 

生年月日:1986年11月28日 34歳(2021年1月現在)

 

身長179.7cm、体重77.3kg、体脂肪率19.9%、骨格筋量39.1kg

 

日本のお笑い芸人で、お笑いコンビマヂカルラブリーのボケ担当。

 

NSC東京校8期と同期扱いで相方は村上。R-1ぐらんぷり2020王者。2020年にはマヂカルラブリーとしてM-1に優勝している。

 

長髪の筋肉質なイケメン。顔が池田エライザに似ている

 

舞台での服装は運動靴にジャケットなしのスーツ。

 

「俺は松本(人志)さんの生まれ変わりだから!」と断言するなど、シュールで破天荒な芸風だが実際はチキンハート、お笑いに真面目である

野田クリスタルの筋トレ方法は?ガリガリだった昔の画像発見!|

野田クリスタル【野田ゲー】のYouTubeチャンネル

 

彼が自作したゲームが話題になっています。プログラミンも行えるようで、漫才も出来るとは天才なのでしょうか?

 

このゲームシュール過ぎませんか?(笑)

 

 

 

 

勝利した後に衝撃のラストが待ち受けています!

 

シュール過ぎませんか?爆

 

 

 

 

M-1の決勝ネタ。かなり面白い内容ですね。

 

優勝出来たということも頷ける内容です。

 

 

 

 

R-1グランプリの様子。

 

野田クリスタル【野田ゲー】の来歴

神奈川県横浜市南区六ツ川出身。3人兄弟の末弟として生まれる。また、父親と長兄は公務員である(相方村上も父親が公務員であった)。六つ川台小学校、六ツ川中学校卒。中学時代は、掲示板サイト・あめぞうに小説を投稿したりオンラインゲームにハマっていたりとネット漬けだった。お笑いをやっていなかったら「炎上を焚き付ける一人」になっていたという

松本人志(ダウンタウン)の影響をもろに受け、松本著作の『遺書』を愛読し、高校生の時からネタを作っていた。神奈川県立六ツ川高等学校(現横浜国際高等学校)在学中の15歳の時に同級生とセールスコントというお笑いコンビを結成し、『学校へ行こう!』(TBS系)の「お笑いインターハイ」で優勝するなどの戦績をあげた。学校にとどまらぬ校外でも人気者になったが、自身がテレビスターであるという自我により、友達を失う。また『M-1グランプリ2003』に出場した。その後インターネットの相方募集掲示板で知り合った相方と役満を結成し、2004年のM-1グランプリに3回戦まで進出。16歳にして東京吉本の所属となる。東京NSC8期と同期扱いであるが、同期はいずれも一世代年上ばかりであり、周囲に馴染めなかった。

高校2年生のときにモダンタイムスをはじめとした東京の地下芸人たちと出会い、どんどん客が笑わないお笑いに突き進む。当時のキャッチコピーは「ウケてたまるか」。高校卒業後は7年間郵便局でアルバイトをしていた。両親共にお笑い芸人をすることに反対で、母親の「堅実な仕事をしてほしいな」という言葉に、野田は「それは俺に死ねっていうことだな」と返すこともあったという

2005年9月に相方の「先生になりたい」という一言で役満を解散。再びアンビシャスというコンビを組み活動するが、結成から2ヵ月後の初舞台の日に相方が失踪し解散。アンビシャス解散からマヂカルラブリーを結成するまではピン芸人で活動していた。ピンとして活動中は、オールバックにブリーフという出で立ちだった。また、当時大学生だった村上にプロのお笑い芸人として大学の文化祭に呼ばれている。

マヂカルラブリー以前にいくつかのコンビを経ているが、セールスコント時代はショートコント、役満時代は正統派漫才、アンビシャス時代はコント、その後ピン活動と、さまざまなスタイルの芸種を行ってきた。コンビのネタ作りを担当する方と担当しない方の、両方を経験したことがある。

2006年、地下ライブで活躍していた平子祐希(セクシーチョコレート)と酒井健太(ホトトギス)がアルコ&ピースを結成。野田は彼らを天才と崇めていたため、どちらかとコンビを組みたかった。またアルコ&ピースが太田プロダクションに所属してからは(2010年10月-)、急に”芸能人感”が出て悔しかったという

2007年頃のピン芸人時代の持ちネタは、奇抜な衣装に身を纏った野田がミュージカル風に歌い踊る「くだらない夜のはじまり」や引っ越しなどでガムテープが必要な時にガムテープをくれる「ガムテープ男の物語」、ランニングシャツにブリーフという姿で「にんげんっていいな」(『まんが日本昔ばなし』主題歌)を飛び跳ねながら歌ってブリッジにするという漫談など。「ガムテープ男の物語」(第一話:バイバイガムテープワールド)は、客として見に来ていた現在の相方・村上を魅了した。「にんげんっていいな」は『R-1ぐらんぷり2010』で披露した。

2007年2月、法政大学のお笑いサークル・HOS(5期)に所属し学生芸人として活動していた村上に誘われる形でマヂカルラブリーを結成する

2013年頃からゲーム好きが高じて、ゲーム制作(プログラミング)を独学で行なうようになる。高校生の時から吉本に所属し芸人として活動しており高校の授業をちゃんと受けていなかったため、プログラミングに必要な三角関数には苦労した。それから3年が経ち、ゲーム制作を一時期しなくなっていたが、それを知った川島明(麒麟)に「そうなんや…」と残念がられたことで再び本格的にゲーム制作に乗り出す。『R-1ぐらんぷり2020』の直前、川島、板倉俊之(インパルス)、井上聡(次長課長)のライブに呼ばれ、3人と共にゲームを行う機会があった。そこで盛り上がり「R-1」を前に大きな自信になった。また、陣内智則のように映像にツッコむ形ではなく、あくまでゲーム実況(ゲームをしながらツッコむ)に拘るのは元々、ネタとして作っていたわけではなく催し物として始めたからである

2020年3月8日、『R-1ぐらんぷり2020』で優勝。決勝初進出での優勝となり、これにより野田は、M-1グランプリ、キングオブコント、R-1ぐらんぷりの3大会全てで、史上初のファイナリスト経験者となった。この優勝により、多くの番組からオファーがかかったものの、新型コロナ禍による番組の収録中止が重なり、9割の仕事を失ってしまう。またこのようなケースで仕事を失う事は前例が無く、野田は誰にも相談できなかったとの事。

同年12月20日にはM-1グランプリで優勝し、粗品(霜降り明星)以来2人目のR-1・M-1の二冠を達成した(同年に賞レース2冠は史上初の快挙)。同大会後の記者会見ではキングオブコントも優勝して史上初の3冠(コンビとして2冠)を目指すと公言した   引用:wiki

野田クリスタル【野田ゲー】の筋トレ

 

こちらの動画では彼の筋トレに対する熱い語りが聞ける動画です!

 

参考にしたい方必見の動画です!

 

 

 

 

ツイッターで150㎏のベンチプレスを上げている事がツイートされています。

 

これはなかなかの化け物ではないでしょうか(笑)

 

 

野田クリスタル【野田ゲー】の人物像

無観客で開催された『R-1ぐらんぷり2020』にて優勝を果たし、翌年から『R-1ぐらんぷり』の大幅なルール改正が行なわれたため、一年後輩の山内(かまいたち)曰く「R-1を終わらせたのは野田さん」

趣味と特技は作詞・作曲、HIPHOP、演劇、バスケットボール、五目並べ、ゲームプログラミング。ただし作詞・作曲に関しては、本人自身は「企画でやっただけで決して特技ではない」と言っている

高校時代には丸坊主姿のヤンキー。2011年以前までは痩せ型で、主にランニングシャツにデニムで裸足という出で立ちであった。「お笑い界のてっぺん(松本人志)がマッチョということは、マッチョ順に面白い。マッチョに何かある」という持論から、またはダンクをしたいという一心から、2014年から筋トレを始めたことによりマッチョ体型(2017年頃には既にマッチョ)になり、筋肉を生かした芸を行うこともある。また、毎日身体を追い込んだことにより身長が1cm伸びた。容姿も性格も温和になり周りの芸人からイジリやすくなったという

キンクマハムスターのメスの「はむはむ」(2020年6月8日生まれ)を飼っている

ビール二杯で嘔吐するほどの下戸。食に興味がなく、日本全国どこに行ってもチェーン店で済ます。苦手な食べ物はカレー。水曜日のダウンタウンにて「打ち合わせ中、隣の部屋からカレーの匂いを送り付けたらその後全員カレー食う説」を検証した結果、多くの芸人がカレーを食べに行ったが野田クリスタルは何故か焼き鳥屋に行きカレーを食べなかった。後にスタッフがそのことについて問い詰めると、野田クリスタルのカレー嫌いが発覚した。(自身のTwitterでも言及している)

無料ホームページ作成サイト『魔法のiらんど』(1999年-2020年)のヘビーユーザーであった。2003年頃には利用し始め、2006年から又吉直樹(ピース)の影響でホームページに日記を付け始め、2015年に書籍化し、「野田の日記 2006-2010」「野田の日記 2011-2015」の2冊を発売。芸人を始めた頃はライブの告知ができるのがホームページくらいで、ホームページ経由で客とライブのチケットの売買も出来たため、ありがたい存在だった

役満時代、伝説のコントユニット猿楽町スポーツ専門店の前説をしていた。

  • M-1グランプリ2009で3回戦に出場後「かなりウケたから受かった」と思い結果を見ずに帰って寝てしまった。翌朝結果を見ると落ちていたので、「お母さ~ん、何か落ちてる~」と言ってしまったらしい
  • M-1グランプリでは「M-1サイコー」というフレーズを発するが、ぬまんづ(大宮と同時期にオープンした沼津ラクーンよしもと劇場専属芸人)うえたけの持ちギャグ「沼津サイコー」のアレンジである
  • ニコニコ動画にて、菅良太郎(パンサー)と橘実(エリートヤンキー)と共に、「かんみのだ」という生放送を不定期で行っていた。
  • 安達健太郎(元カナリア)がプロデュースするアイドルグループ、Adachildsに所属している。
  • 東方Projectのファン
  • 好きな女性のタイプは栗山千明のような黒髪ロングの女性。
  • それがライブの企画(脇で握ったおにぎりを食う等)にされるほど自他共に認める強烈なワキガで、脇汗が人の50倍出ると公言している。
  • モーニング娘。のファンで特に加護亜依と辻希美のファン。芸人になろうと思ったきっかけはモーニング娘。に会うためだったと公言している。   引用:wiki

野田クリスタル【野田ゲー】の所属

 

吉本興業東京に所属しています。

野田クリスタル【野田ゲー】の推定年収

 

累計収入 105万1765円
推定年収 88万6730円
再生回数 876万4711回
チャンネル登録者数 8万8600人
動画投稿数 44本
1動画あたりの再生回数 19万9197回
チャンネル運用期間 3年2ヶ月
2017年10月30日~

 

野田クリスタル【野田ゲー】の人気動画

 

野田クリスタル【野田ゲー】さんの人気の動画はこちらとなっています。

 

 

なんと再生数は181万回!

 

オープニングから既に下半身が出ているという動画です(笑)

 

アホ過ぎてかなり面白い動画ですね。この再生数をたたき出すのもうなずけますね。

 

野田クリスタル【野田ゲー】の最新動画

 

そんな野田クリスタル【野田ゲー】さんの最新動画はこちら!

 

 

野田クリスタルさんが歌う曲です。

 

自分で作った曲かと思われますが、怪しすぎませんか?(笑)

 

爆笑不可避な歌となっています。

 

まとめ

今回は野田クリスタル【野田ゲー】さんについて調べてみました。 いかがでしたか?

 

 

芸人で人気の野田クリスタル【野田ゲー】さんですが、今後も要チェックなYouTuberだと思います!

 

 

これからも野田クリスタル【野田ゲー】さんに注目したいと思います!