JリーガーYouTuberのパイオニア”那須大亮は結婚してる? 現役時代の年俸と現在の収入…そしてアテネ五輪での失態とは

元Jリーガーで、現在はYouTuber(ユーチューバー)として活躍している那須大亮さん。

 

現役時代には複数のクラブでキャプテンを務め、2004年のアテネオリンピックでも主将として日本代表をけん引したサッカー選手です。

 

本日はそんな那須大亮さんを徹底的に調べてみました! ぜひ最後まで御覧ください!

 

那須大亮のプロフィール

名前 那須大亮(なす だいすけ)
生年月日 1981年10月10日(38歳)
出身地 鹿児島県
身長 180cm
体重 77kg
ポジション DF
所属クラブ 横浜F・マリノス→東京ヴェルディ→ジュビロ磐田→柏レイソル→浦和レッズ→ヴィッセル神戸

※2019年12月16日に現役引退

主な代表経験 2004年 U-23日本代表 アテネ五輪出場
チームタイトル J1リーグ優勝(2回)、J1リーグステージ優勝(5回)、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)優勝など
個人タイトル Jリーグ新人王(2003年)、Jリーグベストイレブン(2013年)

 

那須大亮さんは鹿児島の名門・鹿児島実業高等学校から駒澤大学に進学後、3年時だった2002年に大学生Jリーガーとして横浜F・マリノスに入団。

 

2003年に新人王を獲得するほどの活躍で頭角を現すと、U-23日本代表に招集され、2004年のアテネオリンピックにはキャプテンとして出場しました。

 

その後は、東京ヴェルディ、ジュビロ磐田、柏レイソル、浦和レッズを渡り歩き、2018年に加入したヴィッセル神戸で2年間プレーして、2019年12月に現役を退いています。

 


 

那須大亮さんは、対人守備の強さやリーダーシップを武器に、数々のクラブでキャプテンを歴任。

 

浦和レッズ時代の2013年にはディフェンダーながらリーグ戦で9ゴールを記録して、Jリーグベストイレブンに選出された他、2017年にはレギュラーではなかったものの、ベテランとしてチームを支え、アジア1のクラブチームを決める大会であるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の優勝に貢献しています。

 

ちなみにYouTubeチャンネルは、現役だった2018年7月26日に開設されました。

 

なお、現在はライアートプロモーションという事務所に所属しているようです。



那須大亮は結婚している?

どうやら結婚しているようです!

こちらが嫁さんです。

 

一般女性のようですが、とても美人な方ですね!

 

2010年7月10日に一般女性と結婚[13] 2011年には第一子となる娘が生まれ、妻と共に練習場に連れてきたこともある[14]

出典:Wikipedia

那須大亮の現役時代の年俸額は? そしてYouTuberとしての収入は?

Jリーガー時代の年俸

推定年俸の推移はこちら

2002年 360万円(横浜F・マリノス)

2003年 700万円(横浜F・マリノス)

2004年 1500万円(横浜F・マリノス)

2005年 2500万円(横浜F・マリノス)

2006年 2500万円(横浜F・マリノス)

2007年 2500万円(横浜F・マリノス)

2008年 2500万円(東京ヴェルディ)

2009年 4000万円(ジュビロ磐田)

2010年 4000万円(ジュビロ磐田)

2011年 4500万円(柏レイソル)

2012年 3500万円(柏レイソル)

2013年 4000万円(浦和レッズ)

2014年 4000万円(浦和レッズ)

2015年 4000万円(浦和レッズ)

2016年 4000万円(浦和レッズ)

2017年 3000万円(浦和レッズ)

2018年 3800万円(ヴィッセル神戸)

2019年 3800万円(ヴィッセル神戸)

 

2019年のJリーガー平均年俸が3504万円。

 

日本代表経験はないものの、年代別の代表、そしてオリンピックの出場経験が評価され、年齢を重ねるごとに平均以上の年俸を受け取るようになっていたようです。

 

YouTuberとしての収入は?

2019年12月16日に現役を引退してから数日後にチャンネル登録者数が10万人を突破した那須大亮さん。

 

現在、24万人以上の登録者がいますが、まだ利益はないそうです。

 

動画の編集を外部に依頼したり、マネージャーを雇ったりなど経費が掛かっているため、2020年5月現在、利益はほぼないと答えている          

出典:wikipedia

度々イジられる那須大亮のアテネオリンピックでの痛恨のミスとは?

アテネオリンピックに主将として出場! しかし…

上述通り、プロ入り後、順調に評価を高めた那須大亮さんは、2004年にアテネオリンピックにU-23日本代表として出場。

 

大会直前にはキャプテンにも指名されました。

 

しかし、現地入り後、コンディションを崩してしまった模様。

 

それでも出場した初戦のパラグアイ代表では、試合序盤に自陣ゴール前でバウンドしたボールと詰めてきた相手に上手く対応できず、失点のきっかけに。

 

自身はその後も立て直せず、ハーフタイムで交代。

 

チームこそ奮起しましたが、3-4で敗れてしまいました。

 

致命的なミスを犯した那須大亮さんは、第2戦のイタリア戦(2-3で敗戦)で途中出場、第3戦のガーナ戦(1-0で勝利)では出場がなく、不完全燃焼に終わりました。

 

その後…

このミスについて当時は、多くの批判が集中したなか、現役中は本人の口から多くが語られることはありませんでした。

 

しかし、あれから数年後、自身のYouTubeでついに触れました。

 

アテネオリンピックに共に出場した元日本代表の大久保嘉人さんと石川直宏さん、森崎浩司さんの4人で実施した対談でのことです。

 

「何やってんだよと思った」と森崎浩司さんが答えた中、大久保嘉人さんは「こいつ●してやろうかなと思った」と冗談交じりに回答。

 

上記の3人以外にも、アテネオリンピックを共に戦ったメンバーには、那須大亮さんがちょくちょく「あの時、どう思った?」と自虐的に質問することがYouTubeで度々見られますが、今では笑い話になっているようです。

 

 

“JリーガーYouTuberの先駆者”那須大亮

現役だった2018年7月26日にYouTubeチャンネルを開設した那須大亮さん。

 

まだ、プロサッカー選手でYouTubeに進出した人が多くなかった中、当時日本のトップリーグに所属しながらYouTuberとなった那須大亮さんには「もっと練習しろ」「遊んでんのか」などと、心無い批判が浴びせられることも少なくなかったそうです。

 

それでも地道に続けてきた現在、多くのクラブでプレーした経験やキャプテンを務めてきた人間性を武器に、今では多くのプロサッカー選手が那須大亮さんのYouTubeに出演。

 

多くの日本代表選手やJリーガーはもちろん、ヴィッセル神戸で出会った元スペイン代表の世界的名手のアンドレス・イニエスタ選手やダビド・ビジャ選手も出演しています。

 

サッカー選手として直接関わってきたからこそ聞ける質問をぶつけたり、那須大亮さんとの信頼関係があるからこそ明かしてくれる情報も多くあり、選手たちの面白い話がたくさん聞くことができます。

 



まとめ

以上、那須大亮さんについて調べてみました!

 

いかがでしたか?

 

YouTuberとなり、新たな形でサッカー界の発展に貢献し続ける那須大亮さんに今後も注目したいと思います!