【登録者数133万人】都市伝説系YouTuberのNaokiman Show 出身学校は?事務所は?英語が堪能?収入は?Naokiman Showを徹底深堀り!!

今回はNaokiman Showについて調べてみたいと思います

都市伝説系YouTuberとして大人気のNaokiman Show、今回はそんな春と彼を徹底深堀り!!

Naokiman Show のwikiプロフィール

 

 

本名非公開

 

生年月日(誕生日)1990年11月3日

 

身長169cmくらい?

 

体重50~55?

 

出身地アメリカワシントン州シアトル趣味・映画鑑賞・音楽鑑賞

 

 

ナオキマンショーさんは、もともとYouTubeを視聴するのが好きだったことからこの世界に入ったという、いわば生粋のYouTuber。

 

都市伝説やホラー、怪奇現象、ミステリー関連のトーク動画をメインに投稿されています。

 

チャンネルの説明によると「現実世界を疑いたくなるようなネタをどんどん紹介していきたい」とのこと。

 

こうした非現実感が視聴者にウケて、今や登録者数が90.4万人(2019年10月現在)という大人気のチャンネルとなっています。

 

動画は、カメラ前のナオキマンショーさんが、ひとつのテーマについて語っていくというスタイル。

 

たったひとりの“語り”でこれだけの支持を得るというのは、なかなかすごいことではないかと思います。

 

また、ファンの間からは印象的な顎を表現する「アゴナー」という愛称がつけられているそうです。

 

YouTubeを始めるまえは顎に関していじられることはなかったそうなのですが、現在では自分で顎についていじっていました笑。

 

 

 

 

 

 

ナオキマンショーの出身学校はどこ?

 

ナオキマンショーさんの出身地は米ワシントン州シアトルです。

 

古くから貿易港として発展してきた都市。そうした歴史もあり、移民が非常に多いのだそうです。

 

18歳までシアトルで過ごしたナオキマンショーさん、多文化が交錯する環境の中でさまざまな知識を吸収していったのでしょうね。

 

それ故に動画の中でも英語がとっても堪能なことがわかります。

 

ちなみに、ナオキマンショーさんは、週1回日本語学校に通われていたこともあるそうです。

 

アメリカ育ちなのに日本語がお上手なのも納得です。

 

シアトルの高校に通われていたそうですが、学校は公表していないようです。

 

ナオキマンショーさんは高校卒業後、大学進学を機に日本へと引っ越したという情報がありました。

 

ナオキマンショーさんの博識ぶりと英語力を考えると、かなりレベルの高い大学で勉強されていたのかもしれませんね。

 

しかし出身大学も公表はされていません。

 

今は大学を卒業して企業に勤務しながらYouTuberとしての活動をしているそうです。

 

ナオキマンショーの事務所はどこ?

 

ナオキマンショーさんは事務所には所属されておらず、フリーのYouTuberとして「COLLAB JAPAN」を利用されているそうです!

 

COLLAB JAPANとは2017年に設立されたYouTuberをはじめとしたクリエイターをサポートしている企業とのことでした。

 

COLLAB JAPANのホームページにはブライアンさんやラファエルさんが出ていることからその他の人気YouTuberさんたちも多数所属しているようです。

 

 

ナオキマンショーの年収はどれぐらい?

 

ナオキマンショーさんがこれまでのYouTube動画で得た収入は1926万円で年収にすると825万円だそうです!

 

チャンネルを開設されたのは2017年なので、2年経過した時点でこの収入を得ているようです

 

ナオキマンショーさんのYouTube動画の人気度合いがわかりますね!

 

また、YouTuber以外にもお仕事をされているとのことなので、そちらの収入を合わせるとナオキマンショーさんの年収は1600万円前後なのではないでしょうか。

 

Naokiman Showさんの人気動画

 

 

 

 

Naokiman Showさんの動画は編集が上手いことで有名です。

 

全て300万回を超える超人気動画です。

 

まとめ

 

いかがでしたか、今回はNaokiman Showさんについて調べてみました。

 

今後もNaokiman Showさんに注目していきたいと思います。