更新!宮迫コラボで誹謗中傷!プチ炎上!【中井学】がUUUMを辞める!?中井学ゴルフチャンネルを開設!中井学を徹底深堀り

今回は中井学について調べてみたいと思います

現在UUUM退所騒動で注目されている彼を徹底深堀り!!

中井学 宮迫

 

UUUM騒動で退所したプロゴルファーの中井学さんがプチ炎上しています

 

宮迫さんとコラボ動画を出した所誹謗中傷が殺到したようで苦言を呈したようです

 

以下記事引用です

 

プロゴルファー中井学が誹謗中傷に苦言 宮迫コラボで過去最多の低評価つく

 

4月16日、「中井学ゴルフチャンネル」(23万人)が「【緊急】宮迫博之さんとのコラボで炎上しました。私の話を聞いてください」を公開しました。

 

 

宮迫とのコラボが最多低評価に

 

緊急で動画を撮ったという中井プロは、15日に投稿した、「宮迫博之」(登録者数140万人)とのコラボ動画が

 

中井学ゴルフチャンネル史上、一番炎上をしまして

 

と報告。動画の低評価が多く、コメント欄でもコラボを批判する声が多かったと話しました。

 

心の底から楽しんでいただけてる動画にもかかわらず、「やめてしまえ」だとか「チャンネル登録やめます」みたいな、そういったコメントが多く見受けられました

 

問題の動画は、宮迫と一緒にゴルフをプレイするという内容。
宮迫は20年前ゴルフを始めたものの、家庭の事情でほとんどプレイしないままやめており、中井プロは宮迫を指導しながらコースを回りました。

4月17日現在、宮迫が出演した動画は約30万回再生されており、高評価8130に対して低評価が2349。低評価が22.4%で、“プチ炎上”といったところです。

 

 

日本の風潮は「世知辛い」

 

こうした批判は以前「手越祐也」(登録者数170万人)とコラボしたときにもあったそう。

中井プロは「賛否両論があっていい」としつつも、ゴルフ業界を盛り上げる活動に賛同してくれた宮迫や手越に対し、誹謗中傷が寄せられるのが「非常に残念です」と苦言を呈しました。

また、宮迫の“闇営業問題”を踏まえてか、

 

セカンドチャンスを認めてもらえないというこの世の中っていうのが非常にマイナスに働いていると思います

 

といい、こうした現在の日本の風潮を「世知辛い」とも語っています。

 

新規プレイヤーが増えるのは必ずプラスになる

 

中井プロによると、ゴルフは“3密”を避けられるスポーツであることから、現在若い世代を中心に盛り上がりを見せているとのこと。

プレイ人口が減り続け、「ずーっと下り坂だったゴルフ業界をどうしていくか」を課題に活動してきたという中井プロは、新規のプレイヤーに「楽しいと思ってもらえること」ことが「ひとつの鍵」だと語ります。

新規プレイヤーが増えるのは業界の活性化に繋がり、今までのプレイヤーにとっても「必ずプラスになる」と述べると、

 

「俺がやってるゴルフを邪魔するな」とか「俺が認めたゴルフにこれ以上新しい風が入ってくることは許さない」とかそういったコメントが並ぶというのが非常に残念でなりません

 

今後も「批判を受けるようなコラボもあるかもしれない」とし、「業界のためにプラスに少しでもなるのであれば、私は何でも進んで受けていこう」と語り、視聴者に理解と協力を求めました。

 

コメント欄には応援の声

 

コメント欄では、宮迫をテレビCMに起用したことで知られるファッション通販サイトの「ロコンドチャンネル」(登録者数10万人)から

 

私も昨年、宮迫さんのTVCMを制作した際は色んな人から批判を受けました。色んな障害もありました。 でもそれを何倍も上回る、宮迫さんを応援する声があったので様々な障害を乗り越えられました。
宮迫さんはホントに素晴らしい人ですし (闇営業の一件はメディア操作が酷すぎる…) 学さんのゴルフ界を盛り上げたい気持ちは絶対に間違ってないです!!

 

とメッセージが寄せられたほか、

 

あの動画を誹謗中傷する奴の気が知れない。なんの問題もない素晴らしいおもろいい動画です。学さんがしていることは素晴らしいと思います。負けずに進んでゴルフをひろめて行ってください。

しっかりと、炎上した事に対して、批判コメントに対して、自分の意見を述べる事は本当に大切だと思います。 無視をすれば良いだけの所に対して応える。本当に素晴らしいチャンネルだと思います。

 

と応援のメッセージが寄せられています。

 

 

中井学

 

皆さん中井学さんという方をご存知でしょうか

 

プロゴルファー、YouTuberとして活躍している彼が現在大きな注目を集めています

 

 

中井 学 Golf pictogram.svg
Gaku Nakai
基本情報
名前 中井 学
生年月日 1972年4月14日(48歳)
出身地 大阪府豊中市

 

プロフィール

 

ゴルフとの出会いは、小学校の頃で、父に連れられて練習したのがきっかけ。

 

14歳で本格的に始めるも、当時のゴルフ場はバブル崩壊後ということもあり高額だったため、練習はあまりできなかった。

 

にも関わらず、ラウンド5回目にして73を出す。高校進学後、3年生時に日本ジュニアに出場する

 

1992年7月に渡米し、カリフォルニア州グレンドーラにあるシトラスコミュニティカレッジに入学

 

1年目は勉学、2年目にはケガで苦しむも3年目には勉学も順調になりゴルフ部では代表になる。

 

大学3年生時に部活のチームメイトから「凄腕のティーチングがいるからレッスン受けてみたら」と勧められ、30分100ドルで受けてみるも、

 

「君はリズムだけ考えればいいよ」としか言われ失望する。

 

中古でビデオカメラを買い、自分のスイングを独学していると、周りから俺も撮ってよと言われ、

 

ついでにアドバイスをしていると口コミで話題になりボランティアでレッスンを行うことに。

 

これがきっかけとなりコーチングの道を目指すこととなる。

 

アメリカでの永住権を取得できず同国でのプロ転向を断念し1997年に帰国。

 

2003年よりプロのコーチとして活動を始める

 

引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E4%BA%95%E5%AD%A6

 

中井学さんはプロゴルファー、プロゴルフコーチとして活躍しつつも、YouTuberとしての活動もされています。

 

中井学さんが出演されていたYouTubeチャンネルがこちらです。

 

UUUMゴルフ

 

 

チャンネル登録名UUUM GOLF-ウーム ゴルフ-

チャンネル登録者数:59万人

チャンネル登録日2018/01/18 

総再生回数319,941,640 回

チャンネル概要欄


 

大手YouTuber事務所のUUUMが運営するゴルフチャンネルです

プロゴルファーや芸能人が出演する人気チャンネルであり、中井さんもこちらに出演されていました。
しかし後述する騒動により中居さんの出演はなくなっています…..
さらに、UUUMゴルフのチャンネルページに掲載されていた画像からも中居さんの姿は消えています….
   

中井学 UUUM退所

 

2021年1月5日、中井学さんはUUUMを退所したことを報告しました。

 

以下記事引用です。

 

UUUMゴルフの中井プロが退所を報告。UUUMのやり方は「フェアじゃない」

 

2021年1月5日、「UUUM GOLF」(登録者数62万人)で活動していたプロゴルファーの中井学が新チャンネルを開設し、UUUMを退所したと報告しました。

 

 

中井プロがUUUM退所を報告

 

UUUMゴルフは、YouTuberの大手事務所・UUUMが2018年に開設したゴルフ専門チャンネルで、中井プロは、レッスン動画などで開設当初から出演していました。

 

中井プロは、

 

私、中井学は2020年12月31日をもちましてUUUMを退所し、新たに中井学ゴルフチャンネルを立ち上げることになりました

 

と報告。

 

「円満退所」としつつも、「ホントに円満だったら退所はしないですよね」といい、「本当に苦しい3年間」だったとして、活動の裏側を語りはじめました。

 

UUUM社長が進退をかけ開設

 

中井プロがゴルフ界を盛り上げるため、YouTubeを始めようと考えていたタイミングで、UUUMから打診を受けたそう。ゴルフ好きのUUUMの鎌田社長は

 

UUUMゴルフ、失敗したら社長辞めるぐらいの気持ちでいるんですよ

 

との気合いの入れ用で、実際UUUMは立ち上げにあたって相当の出費をしたのだとか。

 

中井プロは、赤字を取り戻すのに「少なくとも5年ぐらいは」と聞かされ、

 

それだけ赤字をかけてですね、ゴルフチャンネルやってくれる。すげぇなと。
こんだけの心意気で社長がやってくれるのはすごいなと。

 

と感じていたそうです。

 

チャンネルは大成功し、借金を2年弱で帳消しに

 

その後、チャンネルは順調に成長を続け、「5年で返すはずの借金を、2年弱で返してしまった」そう。

 

ユーチュラ調べでは、2018年2月にスタートしたUUUMゴルフは11月には登録者10万人を突破。

 

一度も勢いが衰えることなく、2020年7月には50万人を突破しています。

 

 

 

なんにも変わらないし、なんにも褒められないし、ありがとうの感謝もない

 

しかし借金を2年弱で返したことを中井プロが知ったのは、3年目になってから。

 

あるとき、ずっと固定給だった中井プロは「違和感」を持ち、自分の実績がどの程度なのか聞いてみたそうです。

 

当時中井プロは年間260本の動画に出演、再生数も年間6500万回を獲得していたとのこと。

 

(※ユーチュラ調べでは、UUUMゴルフの2020年の年間再生数は1億5000万回)

 

「どうなんですか? この数字」って言ったら、「一番出てる人だから当たり前でしょ?」 で終わったわけです

 

動画の出演だけではなく、企画にも携わっていたという中井プロは

 

こんだけ頑張って作ってるのに何なんだろう?
なんにも変わらないし、なんにも褒められないし、ありがとうの感謝もないし、これでいいのかなーみたいな

 

とガッカリした様子。

 

中井プロは、お金のことを何も考えなかった自分を「バカ」と言いつつも、お金のことを話せない空気感があったとも語っています。

 

マネージャーは1人もつかず。スポンサーとの契約金も要求される

 

中井プロはUUUMとは専属マネジメント契約を結んでいたそう。

 

ところが3年間マネージャーが1人もつくことはなかったといいます。

 

“企業案件”も2回ほどあっただけ。

 

UUUMからの仕事がほとんどないどころか、UUUMは、自身がプロゴルファーとして契約を結んでいたスポンサーの「契約金の一部をよこせ」と言ってきたそう。

 

これに中井プロが「だったらマネージャー付けてください」と求めると、UUUMは「そんな余裕はありません」との回答。

 

中井プロが不服を唱えると、UUUMは「じゃあ100ゼロでいいです」と契約金の要求は取り下げたものの、今後は動画の広告収入と企業案件の収入を放棄するよう求めてきたとのこと。

 

チャンネルが赤字だと思っていた中井プロはこれを飲んだそうですが、UUUMのやり方は「フェアじゃない」と首をかしげています。

 

 

UUUMはゴルフメディアに敵視されている

 

中井プロの収入は3年間で、増えるどころか減る一方だったといいます。

 

それは、雑誌などから得ていた収入が減ってしまったことが原因。

 

中井プロによると、多数のゴルフメディアがUUUMを敵対視しているそう。

 

かなりの数のメディアがUUUMを嫌っていました。
ですから、実際に「UUUMに所属している中井さんだから、うちはもう、お仕事すいませんが頼みません」という雑誌社だったりメディアが続出してしまったわけです。

 

中井プロは「クリエイターを大事にしたいという会社なのに、なんかぜんぜん大事にされてないな」とこぼし、

 

仕事もどんどん案件動画ばっかりになっていくし、自分が進めたくないものを進めなきゃいけないし、レッスンもやりたくてもどんどんやれなくなっちゃうし、なんか自分がこう思っていた理想に全く近づかずどんどん遠ざかっている

 

そして中井プロは「潮時」と感じて、独り立ちを決意したそうです。

 

退所が相次ぐUUUM

 

このところクリエイターの退所が相次いでいるUUUM。

 

昨年だけでも、「木下ゆうか」(登録者数550万人)、「ハイサイ探偵団」(同107万人)、「関根理紗」(同141万人)、「エミリン」(163万人)、

 

「マリリン」(同85万人)、「ジュリディ」(58万人)、「ポッキー」(同298万人)といった人気YouTuberが退所を発表しています。

 

ほとんどは“円満退所”を強調しており、退所の裏側が今回ほど詳細に語られたのは初めて。

 

この退所劇は、また反響を呼ぶことになりそうです。

 

UUUMは「事実に反する内容」

 

(1月6日追記)
1月6日、UUUMが「当社運営チャンネル「UUUM GOLF」に関する、事実に反する情報について」との声明を発表しました。

 

当社運営チャンネル「UUUM GOLF」に出演していた人物により、「UUUM GOLF」との関係について、事実に反した内容が発信されております。(UUUM

 

とした上で、

 

当社は発信されたご本人にも連絡を取るとともに、法的措置も含め検討してまいります。

 

と、法的措置を検討すると表明しています。

 

UUUM側の反論

 

2021年1月12日、UUUMは中居さんの主張は事実に反するという声明を発表しました。

 

以下記事引用です

 

【UUUMゴルフ炎上】UUUMが中井プロに具体的に反論「極めて心外」

 

YouTuber事務所のUUUMは1月12日、同社が運営する「UUUM GOLF」(登録者数59万人)に出演していたプロゴルファーの「中井学」(同14.5万人)に関して、

 

新たに声明を発表しました。

 

中井プロがUUUMを批判

 

1月5日、中井プロは自身のチャンネルを開設を発表。同時に、昨年末をもってUUUMを退所したと報告しました。

 

中井プロは、チャンネルが順調に成長していたのにもかかわらず、報酬が固定のままであったことを告白。

 

専属マネジメント契約を結んでいた中井プロには、マネージャーが1人もつかなかった上、“企業案件”も2回程度。

 

さらにUUUMから自身のスポンサーの契約金の一部を要求されたといい、UUUMは「フェア」じゃないと苦言を呈していました。

 

6日、UUUMは「当社運営チャンネル『UUUM GOLF』に関する、事実に反する情報について」との声明を発表。

 

中井プロの動画は「事実に反した内容」として、「法的措置も含め検討してまいります」と表明しました。

 

何がどう事実じゃないのか、具体的に言うべき

 

しかしSNSなどでは、このUUUMの声明に対し疑問の声も。

 

元ZOZO執行役員の「田端信太郎」(登録者数5万人)は、「何がどう事実じゃないのか、個別具体的に言うべき」と指摘しています。

 

 

UUUMゴルフが炎上状態に

 

中井プロの動画以降、UUUMゴルフのチャンネル登録者数は、62万6000人→59万8000人と、2万8000人減少。

 

動画には8割以上の低評価が寄せられるなど、炎上状態となっています。

 

 

一方、中井プロのチャンネルは1週間で14万人もの登録者の獲得に成功しています。

 

UUUMが具体的に中井プロに反論

 

こうした状況を受けてか、12日に発表された追加の声明では、事実異なるとする部分が具体的に挙げられています。(参考:UUUM)

 

UUUMによると中井プロとの契約は1年更新で、「動画に出演する業務を委託する」内容。報酬は「固定額」で、

 

チャンネルの黒字化を条件に、チャンネル登録者数または動画再生回数に応じた対価を支払うことを合意した事実は一切ありません。

 

さらに、動画制作費や広告費など、ビジネス上のリスクはUUUMが負担しているとして、

 

リスクを負担しない立場にあった中井氏が、契約期間満了後、突如として、チャンネル登録者数または動画再生回数に応じた対価を受け取るのが当然であるかのごとく発言、さらには、一方的に当社が不当な取扱いを押し付けたかのような発信をされることは、極めて心外です。

 

と、中井プロを厳しく批判しています。

 

契約金要求の事実はなく、マネジメントも適正

 

スポンサーとの契約金を要求したという件についても、

 

契約上も契約前の各スポンサーとの契約金に関することは規定しておりません

 

とし、UUUMゴルフ以外に「当社がフィーをいただいた事実もありません」と明言。

 

マネジメント業務についても「適宜当社従業員において行っており」、「何ら不当な取扱いをした事実はありません」と、中井プロとは正反対の主張となっています。

 

UUUM側は「円満に契約を満了したものと認識」していたとのこと。

 

中井プロの主張には「残念としか言いようがありません」とし、「望んで法的紛争へ進めたいと考えてはおりません」との姿勢を示しています。

 

UUUMは当事者間の解決を目指し、中井プロとの連絡を試みているそうですが、1月5日以降、一度も連絡はつかず、返信もない状況とのことです。

 

1月12日21:00現在、中井プロからはこれに対する声明は発表されていません。

 

中井学  法的措置

 

以下記事引用です

 

【UUUMゴルフ炎上】中井プロがUUUMに反論。「言葉のマジック」「印象操作」

YouTuber大手事務所のUUUMから名指しで批判されたプロゴルファーの「中井学」(登録者数15万人)が1月13日、新たに動画を投稿しました。

中井プロがUUUMを批判

 

1月5日、UUUMが運営する「UUUM GOLF」(登録者数59万人)に出演していた中井プロが、UUUMからの退所を報告。

 

同時に中井プロは、チャンネルが順調に成長していたにもかかわらず、報酬は固定額のままであったことを告白。

 

専属マネジメント契約を結んでいた中井プロには、マネージャーが1人もつかなかった上、“企業案件”も2回程度。

 

さらにUUUMから自身のスポンサーの契約金の一部を要求されたといい、UUUMは「フェア」じゃないと批判しました。

 

UUUMは1月6日と12日に声明を発表。報酬は固定額の契約だったとし、スポンサーの契約金を要求したとされる件にも反論しました。

 

この間、UUUMゴルフはチャンネル登録者数が3万人減少。動画の低評価も8割以上つくなど炎上状態となっています。

 

プレスリリース受け、中井プロが反論

 

今回の動画は、12日のUUUMの声明を受けてのもの。

 

 

中井プロは、UUUM側が「契約ベース」であるのに対し、自身は「気持ちの部分」に重きを置いていたことに違いがあるとします。

 

中井プロは、UUUMの声明が概ね事実とする一方で、「言葉のマジック」「印象操作」と指摘。UUUMの声明では、

 

本来支払われるべき対価が支払われていなかったかのような印象を与える発言

 

があったとされていましたが、中井プロは、そのような発言はしていなといい、

 

ずっと会社を信じ、動画を頑張って作ってまいりましたので(中略)単純に「頑張っていただきいてますよね。ありがとうございます」的な言葉がただあればいいのにな、ということを申し上げたまで

 

と、そもそもこうしたUUUMとの「認識の違い」が今回の発端だとも話しています。

 

スポンサーの契約金を要求したのは事実か

 

1月5日の動画で中井プロは、UUUMが中井プロのスポンサーの「契約金の一部をよこせ」と言ってきたと語っていました。

 

これに対し、UUUMは声明で

 

契約上も契約前の各スポンサーとの契約金に関することは規定しておりません

 

と回答しています。

 

中井プロは、この件には証人がいるといいます。

 

UUUMからの要求に納得できなかった中井プロは、代理人立ち会いのもと、UUUMの鎌田社長や担当者らと話し合いをもったとのこと。

 

(契約金を)UUUM側は受け取っていません。それは当然です。事実です。
なぜならば、この話し合いにおいてそういうことはなくなった訳ですから

 

中井プロは「交渉があったということは事実」と主張しました。

 

なお、UUUMのプレスリリースでは、UUUM側から契約金を要求したかどうかにはついては明言されていません。

 

連絡は圧力としか感じない

 

中井プロは、5日以降UUUMからの連絡に対応していないことについては

 

上場企業の会社から、いち個人に対して電話や連絡をいただいたとしても、そんなの怖くて対応できますか?(中略)こういった形の連絡は、圧力としかやっぱり感じないのは普通じゃないですか

 

とし、「言葉をいじって」印象操作するUUUMのやり方を「残念に思っております」とコメント。

 

その一方で、自身は「逃げも隠れもしない」といい、鎌田社長もしくはゴルフ担当役員のT氏とYouTubeライブで話し合いをもつ用意があるとも話しました。

 

さらに、5日の動画は「ほんとに一番言いたいところは削って」いるそうで、実際には「3割ぐらい」しか言っていないのだとか。

 

中井プロは

 

私が何を言いたいかは、鎌田さんが一番よく分かってらっしゃると思っていますし、信じております

 

と呼びかけ、締めくくっています。

 

中井学ゴルフチャンネル

 

中井さんがUUUMを退所して立ち上げたYouTubeチャンネルがこちらです

 

 

チャンネル登録名中井学ゴルフチャンネル

チャンネル登録者数:16.3万人

チャンネル登録日2021/01/02 

総再生回数2,009,881 回

チャンネル概要欄

説明
中井学ゴルフチャンネル
プロゴルファー中井学が初心者から上級者、プロも楽しめる様々なゴルフコンテンツをお届けします。

 

中井学 なみき

 

中井学さんと同じくUUUMゴルフを退所したのがこちらのなみきさん

 

 

関連記事

UUUMからの退所が相次ぐ事態に注目が集まっています

 

中井学ゴルフチャンネルの人気動画

 

 

 

まとめ

今回は中井学さんについて調べてみました

今後も注目して行きたいと思います。