令和の虎でもおなじみ【トモハッピーTomohappy】年収や彼のお嫁さん、彼が過去大会で失格になったエピソードなど深堀してみました!

MTGで人気のトモハッピーTomohappyさん。  

 

 

今回は、トモハッピーTomohappyさんの最新動画の紹介とともに、トモハッピーTomohappyさんについて徹底的に調べてみました!

 

トモハッピーTomohappyのプロフィール

 

まず最初にトモハッピーTomohappyさんのプロフィールを紹介します。

 

名前:齋藤 友晴(さいとう ともはる)

 

生年月日:1983年12月14日 37歳(2021年2月現在)

 

出身:福岡県いわき市

 

千葉のマジックプレイヤーMTG専門カードショップ晴れる屋経営者およびYoutuber

 

 

「齋藤 友晴」の画像検索結果

 

 

 

MTG(マジックザギャザリング)とは??

 

「MTG とは」の画像検索結果   「MTG とは」の画像検索結果  「MTG とは」の画像検索結果

 

マジック:ザ・ギャザリング(英: Magic: The Gathering、MTG)は、米ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社製のトレーディングカードゲーム。日本では、同社の日本事業部が窓口になっている。

1993年に発売された世界初のトレーディングカードゲーム(TCG)である。公式にはマジック、のように略され、他にもギャザMTG、マジギャザなどと呼ばれる。このほか、「もっともよく遊ばれているTCG」などでもギネス世界記録に認定している。

マジック:ザ・ギャザリングを初めとするTCGにおいては、一定の制限内で好きなようにカードを組み合わせたデッキ(山札)を各プレイヤーが用意する。さらに、多くのカードが原則を破る特殊ルール(極端な一例として「ライフが0になっても敗北しない」「山札切れすると勝利する」など)を持っている。これにより、コズミック・エンカウンター以上に多彩かつダイナミックな展開が実現された。

マジック:ザ・ギャザリングのメインデザイナーであるリチャード・ガーフィールドによれば、本作は自身が高校生の頃に考案していたゲームに原点があるという。最初のセット(アルファ)の製作にあたっては、リチャードの大学院生時代の友人を招き、プレイテストが行われている。また、ウィザーズ・オブ・ザコースト社のピーター・アドキソンによれば、TRPGのコンベンティションを巡業していたところ、その待ち時間にプレイできるファンタジー志向のゲームを欲していた事もゲーム製作を後押ししたとしている。また、リチャードは公式サイトのコラムにおいて、このゲームを作ったヒントがボードゲームのコズミック・エンカウンターにあると話している

このゲームは発売されてから短期間の内に驚異的な人気を得て、TRPG関連の新興零細メーカーに過ぎなかったウィザーズ・オブ・ザ・コースト社を一気に成長させた。そしてその人気に触発されて多くのメーカーが次々とTCGを発売した結果、僅か数年でTCGがゲームの一ジャンルとして確立したのである。人気は他のゲームジャンル・漫画にも影響を与えた。デュエル・マスターズはこのゲームの影響を強く受けている。    引用:wiki

トモハッピーTomohappyのYouTubeチャンネル

 

こんなご時世だからこそ、景気づけにブラックロータスを探しに行くという企画です。

 

 

 

 

1億円を超えるデッキの紹介動画です!

 

実際にゲームをしながらプレイ中に出したカードの総額を計算していく動画ですが、余裕で1憶円を超えていく大変クレイジーな動画となっています。

 

 

 

 

遊楽舎の店舗へ実際に足を運んだあとに感じた所感を語っています。

 

 

 

遊楽舎についての記事はコチラ!

 

TCGやゲームを扱う【遊楽舎ちゃんねる】さんが炎上!?YouTuberのヒカルさんと良くコラボしている遊楽舎さんの新店舗や嫁さん、年収など深堀してみました!

 

 

 

1200円分の福袋開封動画です!

 

福袋を買おうか迷っている方必見の内容となっています。

 

 

 

 

過去に失格になった経緯について語っています。

 

 

 

 

彼は「マネーの虎」の令和盤の番組「令和の虎」にも経営者側として出演されています。

 

 

トモハッピーTomohappyの人物像

福島の高校生だった1999年にマジックを始め、わずか数か月のキャリアでThe Finals99直前予選を通過し、決勝で大本命と言われた「ブルーマスター」小宮忠義を撃破し優勝という劇的なシンデレラストーリーで表舞台に登場した。しかし、アジア太平洋選手権01、グランプリ神戸01では2連続で「受賞資格も失う失格」となり、2001年10月1日より1年半(2003年4月1日まで)の出場停止処分を受けている

復帰後は、本拠を東京に移し、国際的な活躍を続けている。チーム戦のプロツアーチャールストン06でプロツアー初優勝を果たすと、グランプリストラスブール07で悲願の個人タイトルを獲得。そして、2006-2007シーズンのプレイヤー・オブ・ザ・イヤーに輝いた。

特にビートダウンデッキ、速攻デッキが得意なことで有名で、ストンピィなどのクリーチャーデッキを使用することが多い。また、デッキビルダーとしての活躍も目覚ましく、スノウ・ストンピィやシー・ストンピィなどのクロック・パーミッションの製作を手がけている。世界選手権07では、当時いわゆる「日本殺し」と言われたフォーマットだったレガシーにおいて、新たなアーキタイプとなるTomb Stompyを制作し、森勝洋に提供。森が好成績を収めたことで、幅広いフォーマットでのデッキ構築力を証明することとなった。

またSaito Zooなど、Twitterによる自作デッキの「情報公開」を行い、メタゲームを進歩させるなど、大きく寄与した。

プレミアイベント遠征を活かしてトレーダーとしての活動も始め、2009年2月にはネットショップ「MTG通販 晴れる屋」を開き、2010年6月には実店舗を開いている。また、2014年にプロチーム「Hareruya Pros」が結成された。同2014年に晴れる屋2号店として成田店をオープンしたのを皮切りに徐々に実店舗を増やしていき、2020年現在、全国に10店舗が存在する。

  • グランプリ神戸09は友人の結婚式を泣く泣く欠席しながらの優勝であった。そのため、カバレージで友人の結婚を祝う内容を掲載して埋め合わせを行ったが、友人はそれを成田空港のインターネットコーナーで確認して感激していた
  • 2010年マジック・プロツアー殿堂に選出されていたが、殿堂顕彰セレモニー前に開催された2010年11月のグランプリフィレンツェ10にて遅延行為の失格となり、2012年5月末まで(1年半)の出場停止処分を受けている。同時に殿堂入りが取り消された

2019年初頭からは「トモハッピー」名義で個人のYoutubeチャンネルを開設。親交のある人物を招いての対戦・雑談や、絶版パックを開封するなどMTGの歴史にフィーチャーした趣旨の動画を配信している。

2019年末には晴れる屋の経営やYoutube活動により力を入れるため、競技プロプレイヤー引退を表明した    引用:wiki

トモハッピーTomohappyのお嫁さん

 

家族に関するツイートがされていました。

 

「トモハッピー 嫁」の画像検索結果

 

トモハッピーTomohappyの年収

 

累計収入 293万568円
推定年収 190万4812円
再生回数 2442万1405回
チャンネル登録者数 5万5500人
動画投稿数 876本
1動画あたりの再生回数 2万7878回
チャンネル運用期間 2年4ヶ月
2018年10月17日~

 

トモハッピーTomohappyの人気動画

 

トモハッピーTomohappyさんの人気の動画はこちらとなっています。

 

 

なんと再生数は42万回!

 

160万円もするパックの開封動画です。

 

どんなレアなカードが出るか楽しみですね♪

 

トモハッピーTomohappyの最新動画

 

そんなトモハッピーTomohappyさんの最新動画はこちら!

 

 

超高額カードを大量に査定!

 

懐かしのあのカードや激強カードなど、見ものです!

 

まとめ

今回はトモハッピーTomohappyさんについて調べてみました。 いかがでしたか?

 

 

MTGで人気のトモハッピーTomohappyさんですが、今後も要チェックなYouTuberだと思います!

 

 

これからもトモハッピーTomohappyさんに注目したいと思います!