【知ってた?】大人気YouTuber水溜りボンド炎上の秘密!年収についても掘り下げ!

 

YouTube総再生回数はなんと32億6786万1720回!!!  

お笑い芸人であり、キングオブコント2014では準々決勝へ進出するほどの実力派!

 

今回はそんな大人気YouTuber、そして芸人でもある水溜りボンドさんを深堀りしていきます!  

 

  類をみなアイディアでチャレンジ動画や、ゲーム実況動画がウリのお二人 その動画がウケ、子供から大人まで幅広い人にファンが多いイメージでしたが、実は何回か炎上騒動を起こしています

 

 

炎上その① あつまれ!動物の森騒動

 

大人気ゲーム【あつまれ!動物の森】

その中でも人気の島を作ったクリエイターを紹介した動画をアップしましたが、なんとこの動画が炎上!  

 

 

炎上の理由、それは…            

 

 

 

 

 

 

 

「「「「「 島の紹介が雑すぎ!!!! 」」」」」    

 

 

 

コメント欄では  

態度は失礼だし、作者さんの島に費やした時間と労力に比例しない適当な紹介、残念です。

水溜まりボンドさんってこんな人達でしたっけと思うくらい不快に感じた部分が多々ありました。」

  と非難殺到!    

 

 

↓これに対し水溜りボンドは以下のコメントを残しています

 

「コメントでいくつか来ているので補足させてください!実際の撮影はそれぞれの島の方々と連絡を取り、会話をしながら行わせていただきました。 動画をテンポよく楽しんでいただきたくて挨拶などのシーンはカットしてしまい楽しみづらくなってしまったこと申し訳ないです。それを踏まえて楽しんでいただけると幸いです!」  

 

  動画自体はおもしろいのですが、あつもりファンからしたら見逃せなかったようです。。。  

 

 

炎上その② 伝統工芸・秘密箱を接着剤で固める動画で炎上!

  からくり箱でお馴染みの秘密箱!

それを接着剤で固める動画をアップして炎上してしまいました!    

 

 

 

 

カンタさんの早業がすごい動画として人気になりましたが、一方で木材関係の仕事に携わってる人や伝統工芸に関わっている人から非難が殺到しました  

 

 

伝統工芸が雑に扱われるのと、コーラを雑に扱われるの、世間から見たら印象変わるけど本質は変わらないって事に気づいて欲しい」  

何故叩かれているのかわからない動画って山ほどあるけど、これはサムネを見た時から叩かれるだろうなって思ってずっと見てなかった😰」    

 

 

これに対し、水溜りボンドさんは以下のようにコメントしました

 

  「今回、寄木細工に関してしっかりと知識を持たずに撮影してしまいました。そのため動画内での行為は軽率だったなと思います。今後の撮影でより配慮するとともに、ご覧になる方は真似しないようにお願いいたします。」    

 

コメント後は炎上も落ち着き、水溜りボンドを応援するコメントが増えていきました    

 

 

炎上③ ノートをレンチンして炎上騒ぎ

 

動画は削除されてしまい、残っていませんが、「フリックペンで書いたノートは電子レンジでチンしたら消えるのか?」という動画をアップしたことが事件の発端です。  

 

 

それだけならよかったのですが、後日、なんとこの動画を観た子供がマネをしてボヤ騒ぎを起こしてしまいました!!

 

 

  ↓その子の親御さんのツイートです

 

 

 

それに対し、水溜りボンドは謝罪動画をアップ

 

 

これに対しファンの中では

 

・水溜りボンドの動画に対する批判

・子供の管理ができなかった親に対する批判    

 

の2分に別れました

 

 

おどろきの年収

 

そんな炎上続きの水溜りボンドさんの年収を計算してみました!

 

1回再生ごとに、およそ0.3円~発生するので、そちらで計算します

 

 

・メインチャンネル

総再生回数32億6786万1720回 × 0.3 = 9億8035万8516円(総合獲得金額)

そのうち平均年収は6819万8853円

 

・水溜りボンドの日常

総再生回数5億8880万2656回 × 0.3 = 1億7664万796円(総合獲得金額)

そのうち平均年収は1630万5304円

 

 

合計なんと8450万4157円になります!!!!!

 

 

あくまで推測ですが、すごい額です。。。。

 

まとめ

 

ラジオやグッズ販売など様々なことにもチャレンジし続けている水溜りボンドさん

 

炎上騒ぎも多いですが、それと同時に面白い動画もたくさんあがっています!

子供のころ夢見たようなことにチャレンジしてくれる水溜りボンドさんに今後も期待です!