【Leo the football TVレビュー動画】五輪直前U-24日本代表メンバー考察-繰り返しそうな戦術的失敗-サッカー/東京五輪/オリンピック/日本代表/東京オリンピック

こんにちは!

 

皆さんはLeo the footballさんというYouTuberをご存知でしょうか?

 

サッカー選手の特徴紹介、チームの戦術分析、試合解説などでサッカーの魅力を面白く伝えている方なんです!

 

まだ彼についてよく知らないという方や、もっと知りたいと思った方は、

 

 

こちらに嫁さん情報や炎上した過去についても取り上げています!

 

しかも昔は芸人としてあのYouTuberさんとお笑いコンビを組んでいたことについても取り上げています!

 

ということで今日は、

 

そんなLeo the footballさんのYouTube動画を1つピックアップしてみたいなと思います!



東京五輪直前!U-24日本代表メンバー考察!

今回取り上げた動画はこちら!!

 

◆五輪直前U-24日本代表メンバー考察-繰り返しそうな戦術的失敗-

 

 

サッカーについてはかなりの知識量を誇るLeo the footballさんですが、実はサッカーのプレー経験はありません!

 

それでもチームの戦術官を任されたこともあるので、やはりサッカーを観る能力はすごく長けているのでしょう!

 

確かに現代のサッカー界でも名称と呼ばれる方が、実はサッカー経験がなかったり、サッカー選手としては大成しなかった方も数多くいます。

 

スポーツにおいて、プレーすることと、観ることの能力は必ずしも比例するわけではないんですね。

さて、今回の動画では、新型コロナウイルスの感染拡大により開催を巡って論争が繰り広げられている東京オリンピックのサッカー競技に出場するU-24日本代表についての考察。

 

もし、開催されたのなら、楽しめるようにこの動画を観ておくのはありかもしれまんせん!

 

 

さて、動画にいってみましょう!

 

サッカーあるあるを一つ取り上げて、名前を名乗るお馴染みの挨拶で動画をスタート!

 

 

開幕を7月に控えたU-24日本代表。

 

本大会では、南アフリカ、メキシコ、フランスが同居するグループAに属しており、まずは決勝トーナメント進出のためにグループの上位2位入りを目指します。

 

本大会に出場できるのはわずか18名。

 

その最終選考とも呼べる親善試合が2試合、6月中に行われます。

 

そして親善試合に選ばれたメンバーがこちら!!

 



注目なのは、オーバーエイジ枠。

 

オリンピックのサッカー競技は、U-23(23歳以下※今大会は東京五輪開催が1年延期されたため、24歳以下で開催)の選手たちに加えて、オーバーエイジという同年齢以上でもプレーできる選手を最大3名まで呼べる規定があります。

 

そのオーバーエイジ枠には、DF吉田麻也選手、DF酒井宏樹選手、MF遠藤航選手という海外でも活躍している選手が招集。

 

彼らについて、同代表の監督を務める森保一監督は「基本的には彼らに本大会も戦ってほしい」と本大会出場が確実視されていることを明言しています。

 

動画の序盤では、Leo the footballさんも上記のことについて取り上げています!

 

その後は、選出メンバーがプレーするであろうポジションを並べて、メンバー構成について考察しています。

 

その次には今回の選出メンバーの序列を色分けで紹介!

 

A代表でも活躍しているDF冨安健洋選手、MF久保建英選手の序列は上であると予想しています!

 

 

その後にはLeo the footballさん的に選ばれてほしかった選手を紹介!

 

横浜F・マリノスのDF岩田智輝選手、サガン鳥栖MF松岡大起、鹿島アントラーズMF荒木遼太郎、アルビレックス新潟MF本間至恩らを列挙していました!

 

 

そして今回のゲームを楽しめるポイントを3つ挙げてくれました。