ビールを熱々のフライパンに入れると!?世界一のゆっけの#shortsが200万回再生突破!!ライデンフロスト効果とは!?世界一のゆっけの動画を徹底深堀り!!

今回は世界一のゆっけの『熱したフライパンの上に愛するビールを入れた結果』という動画について調べてみたいと思います

現在200万回再生を突破している彼女の動画を徹底深堀り



世界一のゆっけのwikiプロフィール

 

 

世界一のゆっけさんはYouTuber、ネオ無職として活動されています

 

YouTubeでは主に家やお店で一人飲みをする様子を配信しています

 

本を出版したりと現在大人気です!!

 

彼女の詳しいプロフィールはこちらをご覧ください

 

彼女が2021/05/18に投稿した動画がこちら

 

 

熱したフライパンにビールを入れるとどうなる?という動画です

 

フライパンの上でビールが小さな泡になって分裂して、その後すごいスピードでフライパンの中を回っていきます

 

これはライデンフロスト効果といって、溶鉱炉に人間が入っても同じ現象が起きるようです

 

ゆっけさんの特徴的な高い声でその様子を実況していきます

 

最後は残ったビールを飲んで「おいしー!!」という一言

 

短い時間で楽しめる動画となっています

 

コメント欄の反応はこちら

 

溶鉱炉に落ちるとヘドロ化してボルトを超える速さを手に入れられるのか

このかわいい声でいきなり人間が落ちると〜とか言い出されて超怖かった笑

いやいや顔可愛すぎだろ!ビール好きだけど、可愛すぎてどうでもよくなった♥️

 

この動画は200万再生を超える超人気動画となっています

 

ライデンフロスト効果 ライデンフロスト現象

 

ライデンフロスト効果とはどのようなものなのでしょうか

 

wikipediaによると

 

ライデンフロスト効果(ライデンフロストこうか、Leidenfrost effect)とは、液体をその沸点よりはるかに熱く熱した金属板などの高温固体に滴らすと、蒸発気体の層が液体の下に生じて熱伝導を阻害するために、液体が瞬時に蒸発してしまうのを妨げる効果のことである

フライパンの温度が摂氏100度近くか又はそれ以上になった時、その表面に水滴が垂らされると、

水滴がフライパンに接する部分が気化・蒸発して薄い蒸気の膜を作り、水がそれ以上フライパンと直接接することを阻むことになる。

この蒸気は水滴がフライパンに接触する度に瞬間的に水滴とフライパンとの間で生じ、

また、水蒸気の対流によって加熱された水滴の下部から常に新たな水蒸気が補給されるために、フライパンと水滴との接触はほとんど起こらなくなる。

両者の接触が無いために熱の伝達が非常に遅くなり、水滴の蒸発に時間がかかる。

また、この水蒸気の膜の上に浮いている水滴はフライパンとの摩擦が小さくなるため、容易に横滑りするようになる

 

引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%87%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E5%8A%B9%E6%9E%9C

 

ライデンフロスト現象を表すこのような動画もあります

 

 

水でなくてビールでやるところがゆっけさんらしいですね!

 



まとめ

いかがでしたか、世界一のゆっけについて調べてみました。

今後も注目して行きたいと思います。