パワハラ騒動を起こしたTKOの木下隆行さんの現在ってどうなってるの?YouTubeチャンネルが大炎上中!?昔はイケメンだったの?パワハラでペットボトルを投げつけた?木下隆行さんを徹底深堀り!

さて今回はTKOの木下隆行さんについて調べてみたいと思います。

人気芸人であった木下さんですがパワハラ騒動などもあり現在はテレビの舞台から遠ざかっています。そんな彼をを徹底深堀り!!

TKO木下隆行さんのwikiプロフィール

 

木下隆行
生年月日 1972年1月16日(48歳)
出身地 大阪府四條畷市
身長 183cm
言語 日本語
方言 大阪弁
最終学歴 大阪府立食品産業高等学校
(現・大阪府立枚岡樟風高等学校)中退
コンビ名 TKO
相方 木本武宏
芸風 コント
事務所 UtREE
他の活動 俳優・YouTuber
配偶者 独身(離婚歴あり)

 

菓子問屋の社長であった父と大分県中津市出身の母(定子)との間に生まれる。父の会社は倒産したため幼少期は苦しい生活を送る。

福岡県豊前市で4歳〜6歳まで育ち大阪府へ移住。大阪府立食品産業高等学校(現・大阪府立枚岡樟風高等学校)中退。 父の死後、母の開いた焼肉屋が成功し、姉、兄の木下眞行、木下浩行はいずれも、きのしたグループとして飲食店を経営している。母は唐揚げ店も経営しており、隆行の所属する松竹芸能に文化人カテゴリで所属している。

2016年、株式会社ウィゴーが展開するアパレルブランド「BUCCA 44」(ブッカ フォーティーフォー)のディレクターに就任し、販売開始。

2020年3月15日をもって松竹芸能を退所しフリーとして芸能活動を行っていくことを3月5日に発表。コンビは解散しない。3月31日、新会社「UtREE」を設立。同日、公式サイトを開設し、ブログも再オープンした

 

芸人としてはキング・オブ・コントの決勝に進出するほど人気も実力も兼ね備えていた木下さん。

 

アパレルブランドの販売も行うなど幅広い活躍をしていました。

 

更に俳優としてはあの超人気ドラマ半沢直樹に出演するほど、演技の才能も認められていました。

 

 

その他にもドクターXやステキな金縛りなど人気ドラマ、映画に出演する木下さん

 

このように多方面での活躍を見せていた木下さんですがある事件によりその人気を失ってしまいます。

 

木下隆行さんのパワハラ騒動

 

TKO木下隆行さん、2020年3月5日に松竹芸能を退社されることが発表されました。

その原因となったのが、後輩芸人に対するパワハラであると言われています。

 

そのパワハラ問題についてまとめていきたいと思います。

 

ペットボトル事件

 

2019年9月に報道された、TKO木下さんの後輩に対するパワハラ「ペットボトル事件これが一気に拡散されたことによって、TV出演も一気になくなっていきましたね

 

9月22日、ニュースサイト『日刊大衆』(双葉社)が、お笑いコンビ、TKO木下隆行のトラブルについて報じた。

 

記事によると昨年、同事務所のよゐこ・濱口優と、タレント・南明奈の結婚祝いパーティーが、木下主催で開かれたそう。

 

その際、木下は、後輩から会費4000円を徴収。

 

しかし、それを見た濱口は、“別でもお祝いをもらっているのに稼いでない後輩が払うのは可哀相”と思い、当日のパーティー代を全額自腹で払ったという。

 

そのため、会費は後輩芸人に戻ると思いきや、返金はなく、代わりに木下が、そのお金で“ヘリコプターのナイトクルージング”のプレゼント企画を提案。

 

だが、それから半年経っても、プレゼント企画が実行されることはなかったため、オジンオズボーン・篠宮暁が、後輩を代表し、問い質したという。

 

ある日、事務所のライブで一緒になった篠宮は、舞台上で「あのお金どうなりました? まさかチョロまかしたんですか?」と質問した。

 

すると、木下はマジギレし、ライブ終了後の楽屋では、中身の入ったペットボトル飲料を、篠宮の顔面に投げつけたそう。

 

そして、木下は「これで許したるわ」と言って去っていき、

 

さらに翌日、「お前、二度と俺の前に現れるな。お前なんか、おもんないから芸人やめてまえ」と言い放ったと、記事では伝えている。

参考記事

https://news.livedoor.com/article/detail/17156787/

 

この時ペットボトルを投げられたと言われているのが人気芸人オジンオズボーンの篠宮暁さん

 

Twitterでこのように目をはらした画像が公開されています。

 

更に事件はまだまだ続きます。

 

安田大サーカスクロちゃんに土下座をさせ、頭を踏みつけた疑惑

 

「数年前のことですが、ある番組で“後輩のクロちゃんが木下さんをイジる”というドッキリ企画がありました。しかしドッキリにもかかわらず、木下さんはクロちゃんに激怒。収録後に楽屋でクロちゃんに土下座させ、革靴で頭を踏みつけたそうなんです。それだけでは怒りが収まらなかったのか、そのあとの飲み会でも、酔った勢いでクロちゃんに罵詈雑言を浴びせていました。何をされてもあまり怒らないクロちゃんですが、これにはとてもショックを受けたそうです。それ以来、木下さんのことをかなり嫌がっているといいます」(テレビ局関係者)

 

そんな木下に憤っているのが、ほかならぬよゐこの濱口だという。

 

「後輩芸人だけでなく若いスタッフにも厳しく当たるなど、木下さんの“体育会系気質”は昔からでした。濱口さんは折をみて、木下さんに注意していたそうなんですが、反省するどころかエスカレートするばかり。最近ではあきれ果てて、『口を聞きたくもない』と周囲に漏らしているそうです」(前出・お笑い芸人)

 

9月27日夕方、これらの真相について聞くべく本誌は木下を直撃。クロちゃんの件について、記者が尋ねると笑いながらこう答えた。

 

「それはネタですよ。なんでやったのかわからないですけど、楽屋のネタですよ。みんなの笑いを取るための方法のひとつとしてやっただけなので。でも本当にそんなこと、やったのかなあ……。覚えていないんです」

 

ーー濱口さんはかなり怒っているようですが?

 

「うーん、それはわからないです。濱口さんの気持ちですから……」

 

最後には「待ち合わせに遅れてしまうから」と頭を下げ、愛車に乗り込みその場を去った木下。どうやら後輩からは“愛されキャラ”ではなかったようだーー。

 

参考記事

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1814233/

 

ロンドンハーツでの安田大サーカス団長の告発

 

29日深夜の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)は、「慕われている」「慕っている」先輩後輩が本当に相思相愛かを検証する人気企画『相思相愛裏取りグランプリ』を放送。

 

TKO・木下隆行は慕ってくれている後輩の1位として安田大サーカス・団長安田の名を挙げたのだが、団長から驚きの結果が明かされた。

 

木下が「可愛がっている後輩」の1位に選んだ団長は、事務所の後輩でデビュー当時からの付き合い。「頼んでいないのに運転手をしてくれていた」「一緒に居たいと、お金がないのにヒッチハイクでわざわざ東京まで来てくれた」と思い出を語る。

 

自分を慕ってくれている後輩として確固たる自信を持っていた木下だが、団長の1位は相方の木本武宏、9位にやっと木下の名を出す。

 

ここで、相思相愛調査だとは知らない団長にネタバラシをし「木下が1位にしていた」ことを告げたのだが、団長は当然とばかりに9位にランク付けした衝撃の理由を語っていく。

 

「1位にしたいぐらいめちゃめちゃお世話になったが、めちゃめちゃ世話もしてきた」と団長は語る。

 

業者を呼ばずに団長1人で「木下の自宅の引っ越し作業をさせられた」、トイレに連れていかれ「扉を開けたままウンチしているところを隣でずっと待たされた」など、木下に強要された、パワハラともいえる行為を告白。

 

「お世話になった先輩1位は1位。でも8個下がるぐらいやってあげている」と団長は反論する。「(9位に)納得してもらわないと。もし木下さんに『お前、何やねん』って言われても、『木下さんに対してやってきましたよ』と言えるぐらい尽くしてきた」と涙を滲ませながら主張した。

 

ワイドナショーへの出演でパワハラ騒動を認める

 

お笑いコンビ「TKO」木下隆行(48)が5日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、後輩芸人へのパワハラなどについて語った。

コメンテーターのお笑いコンビ「ダウンタウン」松本人志(56)は「昨日、木下に電話したのよ、別にワイドナショー、出なくてもいいんちゃうかって。木下がいいんなら迎えるけど、もし、オレの仕事を断れないみたいな感じで来るんだったら、いいんちゃうって」と舞台裏を披露。

これに木下は「6か月、テレビに出ていなかった。正直に話す場をもうけていただいて、本当に感謝です」。そして、これまで報じられた後輩芸人へのパワハラを「事実です」と認めた。

黙って聞いていた松本は「木下はちょこちょこ一緒に飲んだりする仲で、オレの中では悪い木下を知らない。そんな悪いやつなのって、にわかに信じられない部分があった」としつつも「でも、お前がノリでやっても、相手にノリが伝わってなかったら、それはアカンからな」と指摘。木下は大きくうなずいた。

 

参考記事

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1804869/

 

木下隆行さんのYouTubeチャンネル

 

チャンネル
  • 木下プロダクション
活動期間 2020年4月1日 
登録者数 1.54万人
総再生回数 10,947,911 回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年7月21日時点。

 

 

パワハラ騒動でテレビ出演が減った木下さんが新たな活躍の場として選んだのがYouTubeでした。

 

しかしチャンネル登録者数はあまり伸びていない現状となっています。

 

 

こちらが木下プロダクションで最初に投稿された動画です。

 

パワハラ騒動に対する謝罪動画となっており、再生回数は400万回を超えていますが高評価率は2%となっており動画には批判が殺到する事態となっています。

 

 

こちらは人気YouTuberカジサックとのコラボ動画。再生回数は100万回に迫る人気動画ですが、高評価率は5%となっています。

 

 

あまりのアンチの多さにこのような動画も投稿されています。

 

お笑いコンビ品川庄司の「品川祐」がTKOの「木下隆行」からのコラボ依頼を「ごめんなさい!得ないから!」と拒否したことも伝えられています笑

 

品川祐さんの過去記事

まとめ

今回はTKOの木下隆行さんについて調べてみました。 いかがでしたか?

 

今後どのように活動していくのか木下プロダクションに注目したいと思います!