※9/11更新 カジサック、ツイッター乗っ取り犯の書類送検を報告!!芸人からYouTuberになったカジサックことキングコングの梶原雄太さん。上沼恵美子さんや宮迫博之さん、黒沢年雄さんと揉めている?妻が超美人?梶原さんの過去や現在を徹底深堀り!!

さて今回はカジサックとして人気Youtuberとなっているキングコングの梶原雄太さんについて調べてみたいと思います。

YouTuberとして順調に活躍していた梶原さんですが、現在上沼恵美子さんや宮迫博之さんとトラブルを抱えているようですね。そんな彼をを徹底深堀り!!

 

9/11追記 カジサック、ツイッター被害

 

カジサックさんは2019年10月30日Twitterアカウントの乗っ取り被害にあっていたようです。

 

そして2020年9月10日、Twitter乗っ取り犯を特定し、書類送検したことを報告しました。

 

事件の経緯を振り返っていきましょう

 

カジサックがTwitterを乗っ取られ、「ヤリチン」などと投稿されてしまう

 

2019年10月30日、「カジサック」(登録者数141万人)ことキングコングの梶原雄太がTwitterのアカウント乗っ取り被害に遭った模様です。

 

 

カジサックのツイッターアカウントのプロフィール欄が

 

ヤリチンカジサックでーす!

 

と書きかわっており、

 

みなさん今回の企画は嫁さんを殺害します

このアカウント消します!迷惑かけてすんまへん

 

などという投稿や、下着姿の女性の写真などが投稿されていました。

 

これを受け、カジサックは妻のヨメサックと共同運営するインスタグラムのストーリーズで

 

カジサックのTwitterが乗っ取られてしまいました 今ツイートしている物全て乗っ取った犯人が行っています。
パスワードも変えられてログインできない状況です。

 

と報告。

 

返信などしないように呼びかけました。

 

カジサックは22:30からYouTubeでも緊急生配信を実施。

 

カジサックはバイきんぐの小峠のネタを借り「なんて日だ! こんなことある?」と驚きを見せ、「ほんとに怖いですよ」と語りました。

 

ツイッターアカウントに関しては、現在凍結状態であると説明しました。

 

 

なお、10月30日23:40現在、カジサックのツイッターアカウントにアクセスすると、「このアカウントは存在しません」と表示される状態です。

 

西野はネタ扱い

 

相方の西野亮廣もインスタグラムのストーリーズで、スマートフォンを操作して対応に追われるカジサックの姿を投稿しました。

 

これまでカジサックが何か騒ぎを起こすたびにネタにしてきた西野ですが、

 

今回も、ツイッターでカジサックのツイッターアカウントに掲載された女性の写真を投稿したり、「僕実はヤリチンです」など投稿してこの話題に乗っかっています。

 

 

アカウントは復活、警察にも相談したと明かす

 

11月4日、カジサックはTwitterアカウントが復活したことを報告しました。

 

復活にあたって、Twitterから認証マークが提供されたことも発表しています。

 

 

11月7日の夜には、YouTubeに「Twitter乗っ取りの件について進展がありました」という動画を投稿、警察に相談したことを明かしました。

 

 

カジサックは、なりすましや乗っ取りが多発していることを踏まえ、

 

今回でほんとにちゃんと犯人を捕まえてもらったりしてなくしたいなと思ってます

 

と述べています。

 

 

カジサック、ツイッター乗っ取り犯の書類送検を報告。犯人は16歳少年

 

 

カジサックは昨年10月、ツイッターアカウントが乗っ取られ、「ヤリチン」などと投稿されるイタズラの被害を受けていました。

 

カジサックは、この度犯人が特定され、書類送検されたと報告しました。

 

カジサックによると、警察は現在まで10カ月以上捜査を進めていたそうで、

 

警察さんてすごいな、ほんとに警察ってすごいと思いました。

 

と絶賛しています。

 

犯人は16歳少年

 

犯人は16歳の少年だったとのこと。

 

報道では、犯人は「神戸市の無職少年(16)」で

 

自分のスマートフォンから梶原さんのツイッターアカウントに不正に接続したとしている。「梶原さんの大ファンなので、どんな人とやりとりしているか見たかった」と容疑を認めている。IDやパスワードについては、「知人に教わった」と説明しているという。(livedoorニュース)

 

とのこと。

 

ただし、少年は書き込みをしたことについては否定していると報道されています。

 

カジサックは

 

悪いことをするとこういう形になるんだな

 

といい、不正行為や誹謗中傷をしないよう視聴者に呼びかけています。

 

カジサックことキングコング梶原雄太さんのwikiプロフィール

 

梶原かじわら 雄太ゆうた
本名 梶原 雄太
ニックネーム かじ、梶原
別名義 カジサック
生年月日 1980年8月7日(39歳)
出身地 大阪府大阪市都島区
血液型 B型
身長 163cm
言語 日本語
方言 近畿方言、標準語
出身 吉本総合芸能学院 (NSC) 22期生
コンビ名 キングコング
相方 西野亮廣
立ち位置
事務所 吉本興業
配偶者 園田未来子
親族 長男・長女・次男・次女・三女

 

現在人気Youtuberとして活躍している梶原雄太さん。

 

キングコングとしても活動しておりこちらでも人気を集めています。

 

 

キングコング
KING KONG
メンバー 西野 亮廣
梶原 雄太
別名 キンコン
結成年 1999年
事務所 吉本興業
活動時期 1999年 –
出身 吉本総合芸能学院 (NSC) 大阪校22期
出会い NSC
現在の活動状況 テレビ、ライブなど
芸種 漫才
ネタ作成者 西野 亮廣
過去の代表番組 はねるのトびら
キンコンヒルズ
大キングコング 情熱!しゃべり隊!!
キングコングのガッチャガッチャ
キングコングのほにゃらじお
音楽戦士 MUSIC FIGHTER
キングコングのあるコトないコト
熱血!人情派コメディ しゃかりき駐在さんなど
同期 ナイツ
NON STYLE
ピース
タイムマシーン3号
流れ星
オードリー
磁石
ハマカーン
平成ノブシコブシ
U字工事
アンガールズ
渡辺隆(錦鯉)
山里亮太(南海キャンディーズ)
村本大輔(ウーマンラッシュアワー)
久保田かずのぶ(とろサーモン)
ダイアン

ミサイルマン
スーパーマラドーナ
林健(ギャロップ)
なかやまきんに君
大西ライオン
中山功太
梶剛
ネゴシックス
受賞歴
2000年 NHK上方漫才コンテスト最優秀賞
2001年 ABCお笑い新人グランプリ最優秀新人賞
2001年 上方漫才大賞新人賞
2001年 上方お笑い大賞最優秀新人賞
初代キングオブチェアー王者(梶原)

 

キングコングとしては数々の賞レースでタイトルを獲得したりと実力も認められていました。

 

 

そんな彼らの代表的な番組といえば「はねるのトびら」でしょうね。

 

 

 

深夜番組として始まり、ゴールデンへと昇格し10年以上も続いた超人気番組です。

 

多くの人気コントを生み出し、私も大好きな番組でした。

 

 

梶原さんの相方は西野亮廣さんです。

 

 

西野さんはオンラインサロンを経営したり、絵本を書いたりと様々な分野で活躍されています。

 

 

 

キングコングはそれぞれが独自の道に進んでいる異色の芸人と言えると思います。

 

梶原雄太さんの奥さんが超キレイ?

 

梶原さんの奥さんは元読者モデルで超美人だと話題になっています。

 

梶原雄太さんは2003年3月、一般人女性と入籍し、同年4月に挙式もあげています。相手は一般女性で「睦包」(むつき)さんという女性でした。

 

しかし、当時梶原雄太さんは「はねるのとびら」でブレイクを果たしていたこともあってか、浮気報道が出てしまいます。

 

それがグラビアアイドル藤川のぞみさんと夜中にホテルに行くところを週刊誌に撮られてしまうというものだったのです。

 

それが原因となったのか、2004年4月には離婚してしまっているのです。

 

 

2003年3月に結婚して1年もたたないうちの浮気ですから、嫁もそうとう怒ったのではないでしょうか。

 

その事実を知り、嫁は家出してしまうのですが、睦包さんが荷物を取りに来た際には口論となり、奥さんをカミソリで切りつけたりしたという噂もあります。

 

2004年に離婚してしまった梶原雄太さんですが、その後2006年に再婚しています。

 

再婚相手はSEDAなどの読者モデルでもあった園田未来子さんです。

 

 

しかしこの二人の結婚生活もとても円満と呼べるものではなく、何度も離婚騒動を繰り返しています。

 

テレビ番組内でもネタとしていじられることが多いのですが、

 

とにかく梶原雄太さんは束縛がひどいそうで日々の行動を毎日メールで20回報告するように求めており、破れば反省文を書かせるのだそうです。

 

その束縛ルールというのがこの7つになります。

 

(1)胸元の開いた服は禁止(2)パソコンでの外部交流禁止(3)男性医師による診察禁止(4)知人以外の美容師との接触禁止(5)イケメン芸人との接触禁止(6)毎日20回日々の行動をメールで報告(7)報告を破れば即反省文

 

引用:キンコン梶原 妻を束縛する7カ条/芸能/デイリースポーツ online

 

この過度のルールにより、嫁は暴食でストレス発散をするようになり2010年には別居したことを明かしています。

 

参考記事
https://newsmatomedia.com/kajiwara-yuta
梶原さんの束縛もあり夫婦仲は悪いように見えますがとても美人な奥さんですね。
現在は家族でYouTubeチャンネルに登場することもあり、夫婦仲は改善しているのかもしれません。

梶原雄太さんのYouTubeチャンネル

 

 

カジサック KAJISAC
YouTube
チャンネル
  • カジサック KAJISAC
活動期間 2018年10月1日 
登録者数 205万人
総再生回数 667,628,311回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年7月7日時点。

 

カジサックの部屋』(カジサックのへや)は、キングコング梶原雄太扮するカジサックが投稿するYouTubeチャンネルである。

 

なお、現在のYouTube上でのチャンネル名は「カジサック KAJISAC」となっている。

 

カジサックという名前の由来ははねるのトびらでめちゃめちゃ滑ったコントで演じたキャラクターの名前だそうです笑

 

開設までの流れ

YouTuberになったきっかけはイベントで共演した大物YouTuberの水溜りボンド、フィッシャーズの若者人気の凄まじさに衝撃を受けたこと、

雛壇中心の芸能活動に芸人として限界を感じ新たな挑戦を求めていたこと等を理由として挙げている。

デビューにあたって約1年間を準備期間に充て、人気YouTuberのラファエル、ヒカル、へきトラハウスのアドバイスを受けている。

YouTube活動をする上での大きな目的として「YouTubeとテレビの架け橋的な存在」になることを掲げている。

「テレビを見なくなっている若者たちにも芸人の面白さを知ってもらいたい」と常々語っており、芸人だけでなく番組スタッフなどもゲストとして呼んでいる。

「2019年12月末でチャンネル登録者数が100万人に届かなかった場合は芸能界を引退(同時にキングコングの解散も意味)する」と宣言し、2018年10月1日にチャンネルを開設。

1本目のその動画は低評価3万超えと波乱の幕開けであった(後に高評価が低評価に並ぶ)が、結果として2019年7月11日に100万人登録を達成した。

2020年3月26日現在の総再生回数は5億回を超える。

 

YouTubeへかける梶原さんの熱い思いが伝わってきますね。

 

目標であったチャンネル登録者数100万人という数字を1年もかからずに達成できたのも梶原さんの努力の結果だと思います。

 

カジサックの人気動画

 

こちらは梶原さんがカジサックとして初めて投稿した動画です。

 

芸人引退宣言なども飛び出し、低評価や批判が殺到するなど順調な幕開けとはならなかったようです。

 

 

こちらはチャンネル登録者数が90万人に到達した時点で公開した西野さんとの対談動画です。

 

コンビとしての共演が少なくなってきていたため二人の腹を割った話を聞くことのできる貴重な動画となっています。

 

再生回数は700万回を超える超人気動画です!!

 

 

豪華なゲストが登場するものカジサックの魅力です。

 

ナイティナインの岡村さんと梶原さんはテレビでもよく共演しており、キングコングはポストナイティナインっと呼ばれていた時期もあります。

 

ともに小柄で運動神経を活かした芸が多いことも共通していますよね。

 

そして二人共精神的に追い詰められて一時期テレビ出演を休養していた点も共通しています。

 

 

再生回数は500万回を超える超人気動画です。

 

梶原さんが上沼恵美子さん、宮迫博之さんとトラブルを抱えている?

 

人気YouTuberとして活躍を続けいてる梶原さんですが、現在上沼恵美子さんや宮迫博之さんとトラブルを抱えているようです。

 

事件の始まりは上沼恵美子さんがMCをする快傑えみちゃんねるで起こりました。

 

梶原雄太さんが快傑えみちゃんねるを降板?

 

人気YouTuber・カジサックこと、お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太が“関西の女帝”の異名をとるタレント・上沼恵美子の逆鱗に触れ、

 

レギュラー出演していた番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)とラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)を降板した。

 

そして、その背景として上沼の“パワハラ疑惑”が報じられるなど波紋を呼んでいる。さるテレビ関係者が言う

 

「2015年から梶原を『快傑──』のレギュラーに抜擢した上沼は、梶原に仕事があまりなく、精神的にも不安定な頃から『あなたはスターになれる』と、励まし、まるで弟子のように梶原をかわいがってきたといいます。ところが今年6月に行われた『快傑──』の収録中、『ごちそうになる時の作法』をテーマにトーク中、上沼は突然、梶原に『一度私にごちそうするべき』『高級料亭に20人のスタッフを招待して200万円分おごれ』と迫る場面があったそうなんです。梶原が渋ると『あんた東京へ、はよ帰りや』と激しい言葉を投げかける場面まであったとか。まるで公開処刑のような状態が続いて、共演者やスタッフも困り果てていたというんです」

 

これを機に、梶原は「快傑─」とラジオ番組「こころ晴天」の降板を申し入れたという。

 

ところが、6月29日に放送された「こころ晴天」では梶原の降板を、本人不在のまま、

 

「梶原くんは東京から行ったり来たりがしんどいということで」

 

「それから忙しくなってきてるしね、YouTubeで。私も突然聞かされて『へー』って思っているんですけど、一応卒業という形ですね」

 

と発表。一連の“仕打ち”はパワハラそのものだという声が7月2日発売の「女性セブン」などでも報じられている。

 

 

 

女性セブンによると、番組の構成作家を務める上沼の次男が、梶原は自粛期間中に自分たちの番組には出ず、YouTubeで儲かっていながら連絡もないと上沼に告げ口したそうですが、問題はもっと根が深い。梶原は6月11日に出演した番組『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際、YouTubeチャンネルの登録者数が200万人を突破。そして、『はねるのトびら』(フジテレビ系)で活躍していた頃の10倍は稼いでいるとコメントしたんです。まるでテレビを軽視するような雰囲気も感じられ、それを快く思わないタレントも多いようです」(芸能記者)

さらに最近、コロナ禍で仕事の減ったお笑い芸人が雪崩を打ったようにYouTubeに進出。その現状に警鐘を鳴らす声もある。

 

「テレビ界の危機に明石家さんまも『オレはテレビで生きてきた人間だからテレビを守る』『どんなに積まれてもYouTubeには出ない』と取材に答えるなど、YouTuberを敵視する声が大物タレントの間で高まっています。そうした流れの延長線上に、上沼の梶原に対する“公開処刑”があったのかもしれません」(前出・芸能記者)

 

「テレビ界重視」芸能人VS「YouTube進出」芸能人の“新・仁義なき戦い”が本格化していく─。

 

参考記事
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-153704/

黒沢年男さんがブログで反応

事の発端は、上沼恵美子と懇意にしていた梶原の番組降板騒動。上沼からの“口撃”を梶原が返せなかったという報道を見た黒沢が、ブログにて言及したのが始まり。

 

梶原は自身のTwitterで「事情を知らなくて、現場にも居なくて、芸人でもないのに、、このような事を言われると非常に悲しいですね」と綴った。

 

これに答えるように黒沢は「言い訳でもなく、後悔もしてない。君の気が済むなら、僕の批判でも、好きなように言っていいよ…。

 

そうそう…暗い話題ばかりの昨今だから、僕を利用して、明るい話題を、世の中に提供したら…。大丈夫!僕には、失うものは何もないから…」とブログで返答している。

 

この件について西野は、黒沢が火に油を注いだにも関わらず、梶原を諭すようなブログを返信したことで、ネットでは「黒沢が大人」ということになっている……と状況説明。

 

この不可思議な現象に「むちゃくちゃ面白い」と大笑い。

 

この反応を受けて梶原は「黒沢さんすんません! たぶんですけど、(この件については)関係ないと思います!」と話して笑いを誘った。

 

「黒沢はいい人であり“好きだ”と梶原。しかし、この件については“冷静になってほしい”と言っていました。

 

梶原としては、上沼との騒動を収めたかったのにも関わらず、黒沢から横入りされた状態ですからね。

 

ただ、“現場にはいなかったのに、何が分かるんだ”と反論したにも関わらず、世間から怒られる状況に違和感を持っているようです」(芸能ライター)

参考記事

https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9913216

カジサックのスタッフが宮迫博之さんに奪われている?

大阪の番組から姿を消すことになった梶原だが、現在のメインの活動であるユーチューブでも周りから人が離れていっているようだ。

 

「今年に入ってから動画の編集スタッフが何人も辞めているんです。高いクオリティーを求められるわりには、ギャラが安いらしくて。

あと本人は無自覚だと思いますが、梶原さんは昔から相手の立場を見て態度を変えるところがあるんです。だから下っ端のスタッフの中には大事にされていないと感じてしまう人もいたようです」(放送作家)

そのうちの数人は、なんと宮迫博之の動画制作チームに移籍したようだ。

 

「宮迫さんがチャンネル登録者数100万人を突破するなど好調なのは、優秀な編集スタッフがついたことも大きいのでは? と評判です」(制作会社スタッフ)

今年3月にはスタッフのギャラが安いなどと報じたネットメディアに対して、動画内で否定していた。

 

「以前は再生回数が多いときには、スタッフにボーナスも出たとか。しかしチームが大きくなり、待遇が変わったみたいです。

あまりに人が辞めてしまうので、スタッフは“動画の編集やりたい人いない?”と常に探しています」(同・制作会社スタッフ)

 

 

 またユーチューバーとして人気が出るのと反比例して、バラエティー関係者からの評価は落ちているという。

 

「とある番組でお仕事したのですが、共演している芸人さんが短いコメントで爆笑をとる一方、梶原さんは共演者の発言などにうまく対応できていない感じで、トークの切れ味もなくなっていて。

あとユーチューブのクセなのか、リアクションがいちいち大げさで番組で“浮く〟というか。

ユーチューブは基本1人や家族とのトークだし、編集ありきで撮影をするせいなのか、コンビ芸人時代と比べて“お笑いの勘”が鈍っているように感じました」(テレビ局関係者)

 

芸人としての需要はすっかり減っているようで……。

 

「ユーチューブとテレビだと“見せ方”は全然違いますからね。“ユーチューバー枠”以外では、ほとんど名前は挙がりませんよ。

上沼さんも、梶原さんが芸人として魅力がなくなっていくのを感じていたのかもしれませんね」(同・テレビ局関係者)

初心を忘れずに芸人としても、“しゃかりき”頑張ってほしい。

参考記事

https://news.merumo.ne.jp/article/genre/9913216

 

この報道に対して宮迫さんはYouTubeで反応

 

 

スタッフ引き抜きの事実はないと否定。

 

これに対し梶原さんも自身のYouTubeチャンネルで反応

 

 

宮迫さんに感謝を伝えました。

 

そして事実でない報道にはもう反応しないと宣言。

 

芸人からYouTuberに転向した二人ならではの発信の仕方ですね。

 

まとめ

 

今回はカジサックについて調べてみました。いかがでしたでしょうか?

 

今後も梶原さんに注目していきたいと思います。