ナルトの主題歌や関ジャニへの楽曲提供で知られる天才歌手【井上ジョーJAPAN】の動画が面白いと話題に…彼の年収やSNSなど深堀してみました!

バイリンガルで人気の井上ジョーJAPANさん。  

 

今回は、井上ジョーJAPANさんの最新動画の紹介とともに、井上ジョーJAPANさんについて徹底的に調べてみました!

 

井上ジョーJAPANのプロフィール

 

まず最初に井上ジョーJAPANさんのプロフィールを紹介します。

 

アメリカ出身の歌手作詞家作曲家編曲家サウンドエンジニア音楽プロデューサーYouTuberTENGUBOY(テングボーイ)名義でも活動している。

 

「井上ジョー」の画像検索結果

 

名前:井上ジョー(いのうえ・じょー)

 

生年月日:1985年8月30日 35歳(2021年2月現在)

 

本名:Joe Inoue

 

出身:アメリカ合衆国・カリフォルニア州

 

 

ツイッターではYouTubeの動画や、彼の曲を購入出来るリンクなどがツイートされていました。

 

 

 

 

インスタではクスっと笑える短編動画や、彼が歌う音楽などがツイートされていました。

 

https://www.instagram.com/joeinoueofficial/?hl=ja

 

井上ジョーJAPANのYouTubeチャンネル

 

井上さんはギターも弾ける多才な方なんですね。

 

その他ハンガリー語やフランス語などで歌っている動画もあります!

 

 

 

 

彼がエミネムの凄さを解説!

 

一小節の中で韻を踏んでいる数が圧倒的に多いと説明しています。

 

コメント欄では「なんで裸なの」とつっこまれています(笑)

 

 

 

 

日本人とアメリカ人のぶりっ子の仕方を再現しています。

 

日本人はかわいい系、アメリカはセクシー系でせめてくると語っていますがその再現の仕方がオーバー過ぎて大変面白い動画です。

 

 

 

 

日本語が何故世界一難しい言語なのか?分かりやすく解説してくれています。

 

 

 

 

アメリカの女学生は日本人とどんな所が違うのか、アメリカにいる日本人女性のタイプなどを面白おかしく解説してくれています。

 

 

井上ジョーJAPANの歌手活動

 

彼の本業は歌手であり、「CLOSER」はNARUTOのオープニングテーマに使われています。

 

 

他にも関ジャニ∞や私立恵比寿中学に楽曲提供するほどの実力です。

 

ー経歴ー

 

2007年

  • 9月19日、1stミニアルバム『IN A WAY』でデビュー。

2008年

  • 7月  9月、スペースシャワーTVにてポッキーのアーティストコラボレーションCM起用
  • 10月2日  2009年3月26日、2ndシングル「CLOSER」がテレビ東京『NARUTO -ナルト- 疾風伝』のオープニングテーマとなる。

2009年

  • 10月30日  11月1日に行われた「MINAMI WHEEL 2009」で、カリフォルニアでの同級生である矢沢洋子と再会し、それ以来親交を深めている

2010年

  • 「風のごとく」が『よりぬき銀魂さん』『ビーバップ!ハイヒール』で起用。
  • 10月  11月、NHK『みんなのうた』で「ハロハログッバイ」が放送される(その後2017年2・3月期にも再放送)。

2012年

  • 9月14日、所属事務所のキューンミュージック設立20周年記念イベント「キューン20 イヤーズ&デイズ」でL’Arc〜en〜Cielのtetsuya、ピコと共演し、アンコールではL’Arc〜en〜Cielの「READY STEADY GO」を3者でセッション。

2013年

  • 関ジャニ∞へレスキューレスキューを楽曲提供。
  • 「TENGUBOY」としての活動を開始。

2014年

  • 「ディズニー・ロックス!!!ガールズ・パワー!」ディズニーのコンピアルバムにてプロデュース参加。

2015年

  • 1月8日から3月26日の間、再びテレビ東京『NARUTO -ナルト- 疾風伝』にて、自らが作詞作曲を担当したダイアナ・ガーネットの「Spinning World」がエンディングテーマとして起用される。なお、2008年にオープニングテーマとして起用されていた自らの楽曲である2ndシングル「CLOSER」も、同じ3月26日まで起用されていた。

2016年

  • 私立恵比寿中学へCHAN-CHARA-CHANを楽曲提供。「Joe Inoue」名義でシングル1枚、アルバム2枚配信。

2017年

  • 10ヶ国語が使われたアルバム『Polyglot Musix #1』(Joe Inoue)を配信。
  • 日本語⇔英語の勉強にもなるアルバム『Benkyo Tunes (Learn Japanese / English)』(Joe Inoue)を配信。
  • ネイティブが音楽と漫談で教える英語発音アルバム(Live配信で質問が多かった英語の発音レッスン)「Hats On Tunes」(Joe Inoue)を配信。
  • アルバム『Joepop #3』(Joe Inoue)を配信。
  • VALSへ2曲提供。
  • Patreonにて「Joe Inoue is creating Music(日本語、英語などに対応した音楽LIVE)」「井上ジョーの英会話レッスン配信 is creating English Lessons(日本語話者向け英語レッスン)」「Joe Inoue is creating The Best Japanese Lesson in the Galaxy PRO(英語話者向け日本語レッスン)」「Joe Inoue is creating A melhor aula de Japones da Galáxia(ポルトガル語話者向け日本語レッスン)」が開始。
  • あゆみくりかまきへ作詞提供した「反抗声明」が『銀魂 ポロリ篇』でエンディング曲に起用される。    引用:wiki

井上ジョーJAPANの人物像

 

カリフォルニアのロサンゼルスで生まれ育った日系アメリカ人であり、英語や日本語をはじめ、ポルトガル語、北京語、スペイン語が堪能なマルチリンガルとして知られている。他にも、タガログ語、フランス語、ルーマニア語などを勉強している。英語ができる日本人と間違われることがあるが、正しくは日本語ができるアメリカ人である。

ノリで渡米した日本人の両親の元に生まれ、日本の漫画やテレビ番組を通して日本語を覚えた。両親と喋る際には日本語、弟と喋る際には英語を使うそう。日本を拠点に活動していた頃には、既にアメリカ人であると気付かれないほど流暢な日本語を話すことができた。

ボーカルは勿論、ギター、ドラム、ベース、ピアノ、ウクレレ、シンセサイザーを演奏することもでき、楽曲制作を全て自身で手掛けている。作詞、作曲、演奏、レコーディング、ミキシング、編曲を自身で担当しており、他のアーティストへの楽曲提供、他のアーティストの楽曲のミキシングや編曲、海外アーティストの楽曲の歌詞の和訳や日本のアーティストへの英語指導も行っている。

2016年11月から2018年7月にシングル1つ、アルバム9つをリリース。楽曲の言語としては、英語、日本語、ポルトガル語、北京語、スペイン語、ルーマニア語、タガログ語、ビルマ語(ミャンマー語)、イタリア語、ノルウェー語、インドネシア語、ドイツ語、ギリシャ語、オランダ語、スウェーデン語、フィンランド語、トルコ語、デンマーク語、フランス語、ハンガリー語、ポーランド語がある。南米、アメリカ本土、ハワイ、ヨーロッパ、アジアなどで、通訳無を通さずにライブやファンミーティングを行っており、世界各地に滞在しながら活動している。

「一日一ジョー」と題し、自身のYouTubeチャンネルにて、毎日動画を投稿している。2017年5月にTwitterにて自身のYouTube動画が話題となり、同年8月にはインターネット掲示板の2ちゃんねるでもYouTube動画が話題となった。ミュージシャンからYouTuberに転向したと誤解される事も多いが、日本メジャーデビュー時には既にSNS等への動画投稿を行っている。    引用:wiki

井上ジョーJAPANの年収

 

累計収入 1117万85円
推定年収 249万6698円
再生回数 9308万4042回
チャンネル登録者数 31万5000人
動画投稿数 1392本
1動画あたりの再生回数 6万6870回
チャンネル運用期間 4年7ヶ月
2016年07月22日~

 

井上ジョーJAPANの人気動画

 

井上ジョーJAPANさんの人気の動画はこちらとなっています。

 

 

なんと再生数は340万回!

 

フ●ックやビッ●などの汚い言葉を海外で使うことを日本でやるとどう見えるのか説明してくれています。

 

井上ジョーJAPANの最新動画

 

そんな井上ジョーJAPANさんの最新動画はこちら!

 

 

バイリンガルあるあるを面白おかしくまとめた動画です(笑)

 

コンビニで箸が入ってなかったときのキレ方から日本語の丁寧語を使い分けています。

 

まとめ

 

今回は井上ジョーJAPANさんについて調べてみました。 いかがでしたか?

 

 

バイリンガルで人気の井上ジョーJAPANさんですが、今後も要チェックなYouTuberだと思います!

 

 

これからも井上ジョーJAPANさんに注目したいと思います!