登録者2000万人!!あの最強チャンピオンとボクシング対決!?超人気YouTuber【ジェイクポール】 ベンアスクレン 樹海 マクレガー メイウェザー 年収 ローガンポール ジェイクポールを徹底深堀り!!

さて今回はジェイクポールさんについて調べてみたいと思います。

ジェイクポールはアメリカの超人気YouTuberでチャンネル登録者は2000万人を超えています。

しかし数々の事件も起こしておりアンチ(アメリカで言うヘイター)が多いことでも有名です。

そんなジェイクポールさんを徹底深堀り!!

ジェイクポール メイウェザー

 

ジェイクポールが今度の対戦相手として選んだのが元最強チャンピオンのフロイドメイウェザーです

 

 

日本でも大晦日に那須川天心選手と試合して圧倒的なKO勝利をしたことを覚えている人が多いのではないでしょうか

 

 

関連記事

 

試合前から激熱のバチバチしたやりあいを見せています

 

 

以下記事引用です

メイウェザーが激怒の大乱闘、ジェイク・ポールが口論から帽子を奪い逃走

 

元ボクシング世界5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(44=米国)と世界的人気のYouTuberローガン・ポール(26=米国)との対戦が 6月6日(日・現地時間)に米マイアミのハードロック・スタジアムで行われるが、本日7日(日本時間)の公開記者会見の後、ローガンの弟で”お騒がせYouTuber”のジェイク・ポールとメイウェザーが大乱闘騒ぎを起こした。

 会見ではローガンが「フロイドが引退したのは、再引退するためだったんだ。史上最高のファイターを倒そうとしている」
 メイウェザーは「誰でも好きなことを言える。ただし、言えないのは俺を軽視することさ」と互いにトラッシュトークを進めていた。

 記者会見後に突然弟のジェイクがメイウェザーに近づき口論を仕掛ける。すると突然ジェイクが「Got your hat!」と言ってメイウェザーの白い帽子を奪い走り去った。追いかけるメイウェザー。「俺をバカにするな!」と叫び、警備員、報道陣らが入り乱れ、ジェイクは捕まる。メイウェザーがジェイクに殴りかかっている様子にも見える。再び引き裂かれた2人。ジェイクのTシャツはもみくちゃに。その場から立ち去る帽子のないメイウェザーは怒り心頭で「ヤツを殺す!」と叫び会場を後にした。
帽子を奪い去ったジェイクはその後、自身のツイッターに「計画通りに」と帽子を奪い去る動画をアップした。本人の話題作りだったと言うわけだ。

 メイウェザーが何も知らなかったのなら何とも大掛かりで迷惑な企画だろう。怒りが収まれば良いが。6月6日に向け、今後の記者会見がどのように発展していくのか期待される。

 

 

 

ジェイクポール マクレガー ベンアスクレン

 

ボクシングデビューをして大注目を集めているジェイクポールです

 

 

今回は元UFCファイターのベンアスクレンと試合をして勝利したようです

 

ABU DHABI, UNITED ARAB EMIRATES – JANUARY 21: Conor McGregor poses for a portrait during a UFC photo session on January 21, 2021 in Yas Island, Abu Dhabi, United Arab Emirates. (Photo by Mike Roach/Zuffa LLC via Getty Images)

 

人気UFCチャンピオンのコナーマクレガーとの対戦もうわさされましたがアスクレンも元チャンピオンということで大注目の試合でした

 

以下記事引用です

 

お騒がせ米YouTuberが100秒TKOも… 現地ファンは早いストップに異論「八百長」「茶番」

 

ボクシングに挑戦している人気YouTuberのジェイク・ポール(米国)が17日(日本時間18日)、クルーザー級マッチで元UFCファイターのベン・アスクレン(米国)と対戦。1回TKOで勝利した。しかし、格闘技専門チャンネルは「このTKOに賛成できるか?」などと問いかけると、米ファンからは異論が噴出している。

 

 

ジェイク・ポールが元UFCファイターに1回TKO

 

ボクシングに挑戦している人気YouTuberのジェイク・ポール(米国)が17日(日本時間18日)、クルーザー級マッチで元UFCファイターのベン・アスクレン(米国)と対戦。1回TKOで勝利した。しかし、格闘技専門チャンネルは「このTKOに賛成できるか?」などと問いかけると、米ファンからは異論が噴出している。

1ラウンド1分40秒、ポールは豪快な右ストレート一発で、アスクレンを倒した。もろに被弾した元UFCファイターは何とか立ち上がったが、レフェリーが試合をストップした。歓喜するポール。陣営に肩車され、顔をくしゃくしゃにして勝利に浸った。

ゲストのVIP達も立ち上がって大興奮だった。格闘技専門チャンネル「FITE」公式ツイッターでは「ジェイク・ポールがベン・アスクレンを第1ラウンドで止める! このTKOに賛成できるか?」と添えて動画を投稿すると、米ファンからは異論が噴出している。

コメント欄では「八百長」「全く同意できない。うさんくさい」「賛成できない」「試合続行すべきだ」「茶番。敬意を欠いている」などと止めるのが早すぎるとの声がほとんどだった。

また英紙「ザ・サン」によると、試合後、アスクレンはストップが早いと主張していたという。

登録者数2000万人を誇る、カリスマYouTuberのポールは昨年11月の試合に続き、これでプロボクシング3連勝。一方のアスクレンはベラトールや、ONEチャンピオンシップで世界王者に輝き、UFCでもランカーとしてトップ選手との試合を繰り広げたが、2019年11月に総合格闘技からの引退を表明。久々のリング復帰だった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ESPN Ringside(@espnringside)がシェアした投稿