大人気メイクアップアーティスト「イガリシノブ」自身のブランド「ベイビーミー」や本名、情熱大陸の動画など調べました

ここ数年コスメトレンドのイガリメイク。そのイガリメイク発案者の「イガリシノブ」さんがYoutuberデビューしてました!

今回は、イガリシノブさんのYoutubeや、自身のブランド「ベイビーミー」など深堀してみたいと思います。

イガリシノブ プロフィール 本名 出身地は?

名前:イガリシノブ

本名:猪狩しのぶ

生年月日:1979年6月10日

年齢:41歳(2020年7月時点)

出身:神奈川県横浜市

事務所:BEAUTRIUM(ビュートリアム)

アーティスト名は、本名の「猪狩しのぶ」からとってるみたいですね。

アーティスト名をカタカナにすることで、よりカリスマ性を増しますね。

イガリシノブ 情熱大陸の動画

メイク好きには大人気で有名なイガリシノブさん。

情熱大陸で知った方も多いみたいですね。
2018年09月02日放送
の情熱大陸に出演されてます。

イガリシノブ 出演 情熱大陸 公式サイトの紹介はコチラ

巷で続々「イガリ顔」増殖中!常識破りの技で女性を魅了する39歳。
大人気の「おフェロメイク」って何?

今、「一番可愛い顔になれる!」と、若い女性から絶大な支持を得ているヘアメイクアップアーティストのイガリシノブ。様々な雑誌で彼女が施す「イガリメイク」「イガリ顔」特集が組まれ、インスタのフォロワー数は21万人以上。石原さとみ、広瀬すずなど有名芸能人のイガリメイクファンも多い。コラボ商品は瞬く間に完売する人気ぶりだ。
特徴は雑誌「ar」がネーミングして話題となった「おフェロメイク」という言葉。「おフェロ」とは、色気たっぷりで、可愛いさもありながら、セクシーという意味だそうだ。透明感のある肌に、まるでお風呂上りのように上気した頬、ぽってりとした唇…そんなヘルシーで愛らしい色気を瞬時にまとえるというのがイガリシノブが施すメイクなのだという。
番組では、今や日本だけでなく韓国を中心にアジアでも旋風を巻き起こしているイガリメイクの秘密に密着。さらに、若い女性向けだけでなく「40代のヘルシーメイク」というお題を女性誌から依頼され、中年層に向けた新たなテクを生み出すイガリを徹底取材した。自分の嫌いな部分をメイクで隠さず、それを個性としてさらけ出すという常識破りの理論をもとに、彼女の持つ創造性が如何なく発揮された中年層向けメイクの新境地に編集者からは「天才!」と声があがり・・・。
さらに、イガリの念願が叶い、元サッカー選手の澤穂希にメイクをすることになった。「その人の人生をメイクで表現する」と語るイガリ。果たして出来栄えは・・・?
化粧で人生を明るく花開かせる39歳のカリスマが見せるスーパーテクニックに迫る。

と紹介があります。2年前なので当時39歳でした。

残念ながら、情熱大陸、出演時の動画は紹介できませんが、

情熱大陸公式YouTubeチャンネルにて

イガリシノブさんのチャンネルがありました!

イガリシノブのブランド ベイビーミー BABYMEEとは?

イガリシノブさんは「WHOMEE(フーミー)」というコスメブランドと別ラインのBABYMEEベイビーミーというブランドが2020年6月に発売になりました!

「WHOMEE(フーミー)」は店舗数が少なく、なかなか全国のファンに商品を届けることができない、という想いから、「BABYMEE(ベイビーミー)」は全国のバラエティショップとドラッグストアでも発売が決定しているそうです!
ドラッグストアで手軽にイガリさんプロデュースのコスメが買えるのはとっても嬉しいですよね!

イガリシノブさんのYouTubeチャンネル内のBABYMEE紹介動画↓

コチラはインスタグラム内のベイビーミーのPR動画↓

外国のファッション誌みたいにめちゃくちゃCOOLでオシャレでカッコいい!!動画です

まとめ

美容系YouTuberは数多くいますが、やはりプロのメイクアップアーティストによるコスメYouTubeは深みが違うと感じました。

また、ベイビーミーがドラッグストアなどで買えるようになるみたいなので、絶対チェックしたいと思います。