更新! 5thシングル「Namaste!! CURRY POLICE」が大炎上!インド大使館が声明発表!!【Candy Foxx】キャンディフォックスが世界で注目!- Candy Foxxを徹底深堀り!!

今回は- Candy Foxxについて調べてみたいと思います

5thシングルの炎上騒動を時系列でまとめています!- Candy Foxxを徹底深堀り!!

Candy Foxx 5thシングル「Namaste!! CURRY POLICE」

 

もとレペゼン地球のCandy Foxxの新曲が発表されました

独特な世界観をいつも見せつけてくれるCandy Foxxですが今回のテーマはインド

インド人が日本来てカレー寿司を広めるというストーリーです

2ndシングルの【SUSHI YAKUZA】と類似したシーンな見られたことから全てのMVは同じ世界線でつながっていることが予想されます

しかしこのMVに批判が殺到しています

以下記事引用です

旧レペゼン地球・CandyFoxxの新曲が大炎上 ステレオタイプのインド描写に批判殺到

「CandyFoxx」(登録者数118万人)の新曲が大炎上しています。

 

レペゼン地球改めCandy Foxx

 

CandyFoxxは、昨年末に解散した「レペゼン地球」メンバーが立ち上げた音楽グループで、今年1月1日に「【レペゼン地球】曲チャンネル」を「CandyFoxx」に変更して活動を開始しました。

リーダーのDJ社長は、「世界一のエンターテインメント」をゴールに掲げ、「和」テイストが特徴的な楽曲を投稿。1stシングルの「GOSHI GOSHI」は4170万再生、2ndシングルの「SUSHI YAKUZA」は4700万再生で好調なスタートを切っています。

 

新曲のテーマはインド

 

Candy Foxxは5月5日に5thシングル「Namaste!! CURRY POLICE」を公開。

今回の楽曲は、「インド」を全面に押し出した内容。
MVで主人公を務めるのは、ターバンに民族衣装姿でヒゲを蓄えた「カレーポリス」を名乗る人物で、

この世に生まれたときからカレー以外の何も食べたことがねぇ

というほどのカレー好き。
この主人公が「世界の食べ物を全てカレーにする」という野望を抱いて日本を目指すというストーリーになっています。

主人公のほか、登場人物のほとんどはインド人と思われる人物で、楽曲もインド風。
楽曲内で「カレーポリス」「ナマステポリス」と連呼するのも特徴的です。

 

気持ち悪い奴ら、恥を知れ

 

このMVが大炎上する事態となっています。
5月7日10:00現在、再生数は約210万回再生と好調な滑り出しですが、評価の方は高評価1万700、低評価9700、低評価率47.5%と炎上状態。

コメント欄には2万件以上のコメントが寄せられており、英語による批判コメントが殺到しています。一部を翻訳すると、

インドのこの種の恥知らずなステレオタイプには最悪だ。
素晴らしい日本人のイメージも傷付ける。

どんな文化もからかうのはイヤです。(中略)
このような人々から世界を救ってください。気持ち悪い奴ら、恥を知れ

日本は洗練された国で、人の気持ちを大切にすると思っていました。
しかしこの曲は完全に私の見方を変えた。

最悪&恥知らず

と、ステレオタイプのインド描写を批判する声が寄せられているほか、日本のイメージ自体も悪くなってしまったという声も多数あります。

こうした状況を受け、CandyFoxxは7日朝に「カレーポリスが大炎上しております」とツイッターに投稿しています。

これまでCandyFoxxが発表したMVでは、寿司やヤクザなど日本がステレオタイプで描写されてきました。
日本人が日本人を描くのはエンターテインメントになるとしても、外国人に同じことをされればバカにされたと感じるのも当然。
「世界一のエンターテインメント」を目指す以前に、意識の低さが露呈しまう事態となっています。

 

 

Candy Foxx 「Namaste!! CURRY POLICE」を削除して謝罪文を公開

 

炎上して批判が殺到していた新曲「Namaste!! CURRY POLICE」

 

交際問題に発展する!?などのとも噂されており

 

Candy Foxxは動画を削除して謝罪文を公開しました

 

 

謝罪文のないようなこのようなものです

 

「私はインドが大好きで、たくさんのインドのコメディを見てきましたし、とても好んでいます。

映像は皆さんを楽しませるためのものでしたが、私の無知のせいで反対の結果をもたらしました。自分の軽率な行動とユーモアの試みを後悔しています

これからはインドの文化や価値観についてもっと学び、将来は実際に笑う価値のあるものを作ろうとしています。私は皆さんの文化を本当に尊重し、皆さんを怒らせるつもりはないと信じてください

心よりお詫び申し上げます」

 

しかしこのような転載動画も投稿されています

 

 

Candy Foxxの新曲はどうなってしまうのでしょうか、注目が集まります

 

ついにこの動画に対してインド大使館が声明を発表

 

在インド日本大使館が声明発表 旧レペゼン地球・Candy Foxxの“カレーポリス”炎上受け

 

「Candy Foxx」(登録者数118万人)の大炎上を受け、インドの日本大使館が声明を発表しました。

 

インドから批判が殺到し大炎上

 

5月5日、旧「レペゼン地球」のCandy Foxxは、インドを舞台にした5thシングル「Namaste!! CURRY POLICE」MVをYouTubeに投稿。

ところがこれに対し、「インドのこの種の恥知らずなステレオタイプには最悪だ。素晴らしい日本人のイメージも傷付ける」といった批判コメントが殺到。
再生回数は約302万回、高評価1万2928、低評価2万5954。低評価率は66.8%(5月7日22:49時点)で大炎上状態に。
Candy Foxxは7日夜にMVを非公開にし、8日には謝罪文を公開をしました。

 

インドの日本大使館が声明文を発表

 

5月8日15時、在インド日本大使館が“カレーポリス”に関する声明を発表しました。声明文はフェイスブック上で公開されています。

5月5日、インドの文化をねじ曲げた動画が、数人の日本人によってYouTubeに投稿されました。
その動画は日本とインドの市民両方の間で論争を引き起こし、たくさんのインドの仲間達が日本大使館へ苦情を訴えました。
現在、その動画は非公開となっており、動画を投稿した日本人達が心からの謝罪を公表していることも確認しています。
この非常に不適切な動画が、たくさんのインドの仲間達の気分を害したのは遺憾です。(ユーチュラにて翻訳)

 

 

リプライ欄では

適切な行動が取れたことが評価される。
そのような行為が将来起こらないことを願っています。
私たち両側の市民は, 互いに誠実な敬意と友情を持っています。

といったコメントが寄せられています。

なお、Candy Foxxが8日に公開した謝罪動画には、これまでに2万3000以上の低評価が寄せられており、低評価率は77%に達しています。
コメント欄では謝罪を評価する声が多いものの、一部からは、別のプラットフォーム上で“カレーポリス”の配信が継続されていることや、YouTube上での転載動画が複数あることを問題視する声も上がっています。

 

 

DJ社長はLINEライブで今回の騒動について言及しました

 

DJ社長、“カレーポリス”大炎上に触れる「ほんとに俺ってモラル欠けてるな」

 

2021年5月8日、元「レペゼン地球」・現「Candy Foxx」(登録者数118万人)のDJ社長がLINEライブをおこない、“カレーポリス”の大炎上に言及しました。

 

 

インドから批判が殺到し大炎上

 

5月5日、Candy Foxxはインドを舞台にした5thシングル「Namaste!! CURRY POLICE」MVをYouTubeに投稿。

ところがこれに対し、「インドのこの種の恥知らずなステレオタイプには最悪だ。素晴らしい日本人のイメージも傷付ける」といった批判コメントが殺到。
再生回数は約302万回、高評価1万2928、低評価2万5954。低評価率は66.8%(5月7日22:49時点)で大炎上状態に。
Candy Foxxは7日夜にMVを非公開にし、8日には謝罪文を公開をしました。

8日には、在インド日本大使館が動画について声明を発表。
「この非常に不適切な動画が、たくさんのインドの仲間達の気分を害したのは遺憾です」と述べる異例の事態となっています。

 

「ほんとに俺ってモラルかけてるな」

 

DJ社長は配信冒頭、新曲の“カレーポリス”に関して

思ってた感じと違う感じで広まっちゃって。
多くのインドの方怒らしてしまって申し訳ない

と反省の意を述べ、

(Candy Foxx)が始まってまだ5カ月目でね、こんな海を越えて炎上するなんて、ほんとにヤバイなと。
ちょっと、ほんとに俺ってモラルかけてるなって、ちょっと本当に申し訳ない

と謝罪、頭を抱えました。

「ちょっとテンション低いです、もちろん」というDJ社長。
予想外の炎上を受け、落ち込んでいる様子です。

しかし、今回のライブ配信は「日本のファンの人しかおらん」とし、“カレーポリス”の件に触れるのは冒頭だけにとどめ、その後はいつも通り配信をおこなうと宣言。
インドの視聴者向けへの謝罪は「しっかりとした動画で伝えたい」としました。

 

かなり落ち込んでいるDJ社長

 

その後もDJ社長は

もう、自分のモラルのなさ。ヤバイよね、ほんとにモラルないよね。
モラルっていうか、なんなんやろね。
あの、(頭が)飛んどんのやろね、ほんとに。
ほんとに自分で思ういっつも。

とこぼします。
2年前の“パワハラ騒動”にも触れ、「ほんとに自分って、ちょっとおかしいんだなって、再確認するよね」と頭を抱えました。

また同時に

おかしいから、そう、良い意味でも悪い意味でもおかしいから、今があるのかもしれんけんね。
まあ、ポジティブに考えたら

とも。コメント欄では「珍しく本気で凹んでる感じする」「こんな凹んだ社長初めて見た笑」と、珍しく本気で肩を落としているDJ社長を案ずる声が上がっています。一方

人種や文化をいじったというイメージ付いちゃったのは世界進出するのに、かなり痛いよね。
世界レベルのクリエイターだったら、当たり前にタブーな内容。モラルなさすぎる。

海外では、このあたりは凄く敏感。
今回の炎上は、将来足枷になる内容だったと思う。
社長がんばれー🙌

日本の中でもモラル無い感じで売ってたけれど流石に世界だと許されないよね…
英語のコメント見ていると、日本人全体の様な感じで評価されてるのが悲しかった😭

といった厳しいコメントも寄せられています。