【ARuFa】って一体何者!?面白動画で有名な彼のラップや年収など深堀してみました!

Webライターで人気のARuFaさん。

 

今回は、ARuFaさんの最新動画の紹介とともに、ARuFaさんについて徹底的に調べてみました!

 

ARuFaのプロフィール

まず最初にARuFaさんの簡単なプロフィールを紹介します。 ARuFaさんは、

 

ARuFa(アルファ)さんは、日本のWebライターブロガー音楽家

 

本名は明かされていないようです。

 

生年月日:1991年4月21日 29歳(2020年11月現在)

 

出身:千葉県船橋市(出生地は東京都

 

熟睡感はいらない。「思い通りの夢」が見たいブロガーARuFa - ライブドアニュース

 

 

ARuFaのYouTubeチャンネル

 

彼はサンダーボルトを成功させたようです。

 

 

 

 

考えもしなかった発想で面白い動画を作成してます。

 

 

 

 

 

彼のオリジナルソングです。

 

 

 

彼がラップでバトルをしています。KREVAさんの自分vs自分のラップバトルを彷彿させる内容となっています。

 

ARuFaの経歴

2005年よりブログ「ARuFaの日記」を開設し、インターネット上で活動を開始した。「下敷きを多数連結してバリアをつくる」「老若男女が並べば『能力者』っぽい写真が撮れるんじゃない?」「部屋の中を森にして自宅で『森林浴』をしてみました」といった、思いつきを実現するスタイルの記事で人気を得ている。2017年5月には、それまでの人気記事を再構成した書籍『超 暇つぶし図鑑』を出版。版元の宝島社によると、刊行後1ヶ月で7万部を売り上げている

元々は教師を志望しており、大学では教育学部に通っていたが、教育実習中、生徒にARuFaであることがバレてしまったことから教師の道を断念する。その後、ブロガーとしての経験を活かすため、大学卒業後はウェブコンテンツを制作・運営する株式会社バーグハンバーグバーグに入社した

また、VOCALOIDなどを使ったインディーズ楽曲やパフォーマンスの動画をニコニコ動画に投稿するなどもしており、2011年にはコンピレーションアルバム『0002:a galaxy odyssey』に参加し商業デビューしている。ボーカロイドレーベル・GINGAに”a galaxy odyssey crew”として所属し、GINGA主催のDJイベントに幾度か出演。ARuFaがメインのDJイベントが催されたこともあった。現在は表立った作曲活動は見られないが、2019年8月にアーケード向けリズムゲーム『WACCA』とのコラボレーションが行われ、ARuFaが歌唱を担当している楽曲2曲(作詞・作曲は他者に依頼)が同ゲームに収録されている

株式会社バーグハンバーグバーグの運営するウェブメディア「オモコロ」での企画として、2016年6月よりダ・ヴィンチ・恐山とともにウェブラジオ「匿名ラジオ」を毎週木曜日に公開している。YouTubeにも専用チャンネルを開設し、動画投稿を行っている。自身の個人チャンネル以外にも「オモコロチャンネル」「株式会社バーグハンバーグバーグ」「オモコロ ブロス!(改名前:ヌートン)」などのチャンネルにも出演している。

ライター、音楽家以外の活動として、2017年4月から6月まで放送されたテレビ番組『上坂すみれのヤバい○○』(TOKYO MX・BS11)では永野たかひろと加藤亮とともに構成を担当した。       引用:wiki

ARuFaのエピソード

  • 記事中に自身の写真を使う際には目線を入れる。YouTubeチャンネル「オモコロチャンネル」に参加出演する際、目線のようなサングラスをつける。なお、過去に発表したDVDでは編集があまりに面倒という理由で顔を露わにしている。
  • 好物はおからとカニ。しかし、カニアレルギーであるので食べると顔がパンパンになる。パクチーが苦手。特技は立ち幅跳び。
  • 墓地を散歩することが好きであり、夜に歩いていると撮影中のYouTuberと遭遇し、カメラを向けながら話しかけられたことに腹が立ち「下痢便」と言い放って帰ったことがある
  • 休日は主にお酒を飲んで墓を散歩している。
  • パルクールの失敗動画を好んで見る。
  • ベビーカーに轢かれて骨折した経験がある。
  • およそ3歳の頃、母親を喜ばせようとシャンプーハットに尻をはめ、そのままくの字の状態で拘束され大泣きした経験があるため、それ以来向日葵が苦手になってしまった。
  • ブログ記事内で発表した『林で海パンでも、常に動いていれば蚊に刺されないのか』という動画作品が2013年7月1日放送分のはなまるマーケットにて取り上げられた
  • Webメディア「オモコロ[1]」の記事内にて発表した『自分のケツにプロジェクションマッピングしてみた』という動画作品が2015年7月18日放送分のスクール革命!にて取り上げられた
  • 「週刊現代」2018年7月21日・28日合併号の特集「日本のインフルエンサー100人」にて、「これからの日本を変える若者のカリスマ20人」の1人に選出されている
  • 「ARuFa」という名前は中学生の頃にチャットルームで使用していたもの。当初は「アルファ」という片仮名表記を使用していたが、単純な名前であるが故、チャットルームに同名ユーザーがいたため、かぶりの少ない「ARuFa」という表記を使用するようになった。大文字と小文字を混在していることから、他人から入力が面倒臭い・間違いやすいと指摘されており、現にエゴサーチをしていると「ARuFA」「AruFa」「AFuRa」のように間違えられていることが多いという。なお、ARuFa本人にとって、表記にこだわりはない                              引用:wiki

 

ARuFaの推定年収

累計収入 705万2362円
推定年収 579万1989円
再生回数 5876万9687回
チャンネル登録者数 26万2000人
動画投稿数 58本
1動画あたりの再生回数 101万3270回
チャンネル運用期間 6年8ヶ月
2014年03月07日~

 

ARuFaの人気動画

 

ARuFaさんの人気の動画はこちらとなっています。

 

 

なんと再生数は617万回!

 

思わずふふっと笑ってしまう内容です。

 

ARuFaの最新動画

 

そんなARuFaさんの最新動画はこちら!

 

 

考えもしなかった発想でとても面白いです!

 

まとめ

今回はARuFaさんについて調べてみました。 いかがでしたか?

 

Webライターで人気のARuFaさんですが、今後も要チェックなYouTuberだと思います!

 

これからもARuFaさんに注目したいと思います!