大人気Youtuber銀シャリとは?鰻?橋本?結婚?漫才?ラジオ?

Youtubeで人気の銀シャリさん。 今回は、銀シャリさんの最新動画の紹介とともに、銀シャリさんについて徹底的に調べてみました!

銀シャリのプロフィール

まず最初に銀シャリの 簡単なプロフィールを紹介します。 

共にNSC大阪校25期生。別々のコンビやトリオ、ピン芸人を経て2005年8月にコンビを結成した。「第28回ABCお笑い新人グランプリ」新人賞、「第40回NHK上方漫才コンテスト」優勝、「第2回ytv漫才新人賞」優勝、「第51回上方漫才大賞」奨励賞など受賞歴多数。関西ではさまざまのロケを経験し、その腕を磨く。「M-1グランプリ2016」で優勝後、2017年4月より東京で活動。鰻は吉本坂46の1期生メンバーでもあり、スイートMONSTER、CC5という2つのユニットに所属する。

 

銀シャリのYouTubeチャンネル

銀シャリチャンネル【公式】 チャンネル登録者数 4.75万人 2019/05/17 開設

「M-1グランプリ 2016」チャンピオン、銀シャリが全国ツアー「銀シャリの産地直送漫才 47都道府県巡り」で全国を飛び回りながら、地方を観光したり、ご当地限定の漫才を披露したりとプライベート映像満載なテレビとはひと味違う姿をお届け! 是非チャンネル登録お願いします! 今後、週に一本(毎週水曜日)配信予定です。(Youtube引用)  

得意の食レポと鰻さんの常識にとらわれないコメントと大好きな卵かけご飯を食べるコーナー・・・ソレを見事に突っ込む橋本さん。

テレビでは見られない銀シャリがここにあります!ぜひ御覧ください!

銀シャリの鰻

本名:鰻 和弘(うなぎ かずひろ)

1983年8月31日生まれの37歳

大阪府八尾市出身。

基本的にはボケ担当。たまにツッコミもする。

2015年7月10日に結成10周年記念公演「10周年もギンギラ銀にシャリげなく」の公演後、舞台上にて一般女性との結婚を発表した

2018年6月19日に第一子男児が誕生している。この事について鰻は、「鰻が産まれました。48.5センチの大きな鰻です。よく動き回り元気です」とのコメントを残している

 

銀シャリの橋本

本名・橋本 直(はしもと なお)

1980年9月20日生まれの40歳

兵庫県伊丹市出身

鰻さんの天然が目立ってしまい、しっかり者のイメージだが未だ独身。ナイナイの岡村さんと同じく恋愛ベタだそうです。

 

 

銀シャリの結婚

鰻さんはM-1を優勝してすぐに入籍されましたが、二人は良く「結婚」についてTV番組でも、ラジオでも語っています

鰻さんは結婚して今年で5年だが、子供ができて以来、徐々に恋人同士のように接することが恥ずかしくなってきているそうです。

ある先輩から聞いたという結婚について共感できる名言を挙げ、その意味について語った

橋本:出どころは敢えて伏せますけど、ある先輩に言われて名言やと思った言葉があって。「結婚なんて誰としても一緒や」って言われたんですよ

鰻:お~

橋本:それは、その先輩がネガティブな意味で言ったんじゃなくて、結局自分が変わらないとっていう意味で。“奥さんはこういう人であってほしい”じゃなくて、誰を選んでも自分自身が(パートナーに)合わせられるようにならないと

鰻:いや、分かる分かる

橋本:“誰でも一緒”っていうのは、「(相手が)誰でも一緒やで」っていう意味じゃなくて、結婚して幸せな生活ができるかどうかは自分次第だと。だからそういう意味で、「誰選んでも一緒やぞ、お前が変わらなければ」と

鰻:めちゃめちゃ奥深い。名言やで。俺も(妻が好きな)アジアンテイストに慣れていったもん

失言のように聞こえるが実は深い意味を持つ言葉に、鰻も既婚者として深く共感。いつもの他愛のないトークから発展し、思いがけず結婚に関する深い話をする形となったが、予期せぬ話の流れに気づいた橋本は、「これAMの帯(おび)のラジオか!」と自らツッコミを入れていた。

 

銀シャリの漫才

2020年4月から、ひと月に1カ所のペースで、3年以上かけて47都道府県を回るツアー『銀シャリの産地直送漫才~47都道府県巡り~』をしている銀シャリ。なぜ企画はスタートしたのか?

橋本 単純に、自分らをもっと見てもらいたいな、と。普段、漫才を観に行かないような人も、近所まで来たら、ほな行ってみようかなとなるかもしらん。そういう人をいっぱいつくりたいんですよね。

 全国ツアーは前からやってましたけど、ほんまは全国ツアーじゃないじゃないですか。5カ所しか行けへんとか。それに、なんかいいじゃないですか、全都道府県回れるって。

橋本 ネタはだいたい3本くらいですね。そのうち1本は、地元のいろんな場所を回って、ご当地漫才をつくります。秋田だったら、秋田のネタで1本。ユーチューブでも公開してますので、是非、ご覧になってください。ツアーが終わったら、47個のご当地漫才が出来上がってると。それもいい。今後、全国どこに行っても、ご当地ネタ持ってますというのがいいじゃないですか。

 

2010年に銀シャリはM-1の決勝まで進出し敗退している。その当時の状況は?

橋本 M‐1で優勝するために東京に行こう、と。もっと暇にならないと、ネタがつくれないと思ったんです。2010年にM‐1決勝に初めて出てから、すごい忙しくなって。それからの5、6年は、休みは年に1回あるかないかという状態で。週7くらいでロケが入ってて、「ロケ芸人」とか呼ばれてました。しかも、朝早くて、夜遅い。疲れ果ててたんです。

 すごかったなー、あれは。ロケ終わりで、へとへとになってんのに、目ぇ真っ赤にして、ネタ合わせしてたもんな。

 最初の頃は、どっちかが書いてきたのを2人で詰めていく、という感じやったな。

橋本 最近は両方でしゃべりながらみたいのが増えてきた。紙に書くこともなくなってきたもんな。台本もない

 昔は、かっちかちやったもんな。

橋本 2人で、ただ、ふざけ合ってたら、それが漫才になっていた、みたいなのが今は理想なんです。僕のツッコミも、昔みたいに作り込んではいません。

 

ふざけ合ってる様な漫才言葉の通り大舞台でもじゃれ合う二人に爆笑させられ見事2017年に優勝をとげた。

銀シャリのラジオ

ニッポン放送の銀シャリのほくほくマネーラジオが人気だ。

まさに二人の「じゃれ合いをふざけ合い」をラジオでやっている。

またその内容がラジオならではで、マニアックなテーマや個人的なテーマを話しているからファンも更に好きになり、新しいリスナーも増えている。

番組の内容は

番組のテーマは 『お金との新しいお付き合いの仕方 』 。「お金」にまつわる専門用語を共に学び、時に必要な「運」の引き寄せ方を伝授してもらったりと、リスナーと二人三脚の番組を展開していく。

初回の収録の中で、鰻は「(お金に)今まで無頓着すぎて、アカンと思ってた矢先のお仕事! 聴いている人も一緒に勉強してもらいたい」と語り、橋本は「(リスナーに)『そんなことも知らんのか!』って下に見ていただいても大丈夫。温かい目線で聴いてもらいたい」と語った。また「外国に行った時に両替出来なかった(外国の)お金がいっぱい家にあるが、これはどうしたらいいのか? 運用できるのか?」と鰻が口にするなど、ロケ等で海外を飛び回る芸人ならではの質問も飛び出した。

 

銀シャリの人気動画

銀シャリさんの人気の動画はこちらとなっています。

再生数は27万回!すごく多いとは言えないがそれでも場数を踏んだ銀シャリならではの食レポが面白いです!

銀シャリの最新動画

そんな銀シャリさんの最新動画はこちら!

まとめ

今回は銀シャリさんについて調べてみました。 いかがでしたか? Youtubeで人気の銀シャリさんですが、今後も要チェックなYouTuberだと思います! これからも銀シャリさんに注目したいと思います!