Youtubeで大人気の前田健太さんとは?画伯?妻?年俸?成績?ツインズ?

Youtubeで人気の前田健太さん。 今回は、前田健太さんの最新動画の紹介とともに、前田健太さんについて徹底的に調べてみました!

前田健太のプロフィール

まず最初に前田健太さんの 簡単なプロフィールを紹介します。 前田 健太(まえだ けんた、1988年4月11日 32歳 )は、大阪府泉北郡忠岡町出身のプロ野球選手(投手)。 右投右打。MLBのミネソタ・ツインズに所属。 またタレント、YouTuberとしても活動している。 代理人はワッサーマン・メディア・グループ。メディア方面のマネジメント契約はアワーソングスクリエイティブ。 愛称はマエケン。妻は成嶋早穂。

前田健太さんのYouTubeチャンネル

マエケン チャンネル KENTA MAEDA チャンネル登録者数29万人 2020/02/20開設 

KENTA MAEDA Official YouTube Channel メジャーリーガー前田健太(Minnesota Twins)のチャンネル。マエケンが語るメジャーリーグBaseBall、ピッチングフォーム・トレーニング方法を伝える「野球メソッド」、話題の人や好きなものを描いていく「マエケン画伯」など。(Youtube引用)

前田健太の妻

前田早穂。 日本フリーアナウンサータレント。元東海テレビアナウンサー。旧芸名、成嶋 早穂(なるしま さほ)。

テレビ出演で、何かとでしゃばりすぎてる???

以前、二人はさんま御殿に夫婦そろって出演した時、成嶋早穂さんは前田健太さんよりペラペラ色んなことをしゃべってましたね。   元アナウンサーですし、職業柄トークが上手いのは当たり前なのですが、

その内容が… 「(前田健太が)世の中のことを全然知らないんです」 「著しく一般常識が欠落しているんです」 「難しい言葉とか(前田健太は)わからないんですよ」 「わざとむつかしい言葉とか使って、意味が分かるか試してるんです」 など、

前田健太投手をかなり小馬鹿にしたような話題だったため、 視聴者や前田健太さんのファンにとっては不快に感じる人もいたようですね。  

そして、成嶋早穂さんは、天下の明石家さんまさんに対しての相づち「あぁ、やっぱそうなんだ~」 とまさかのちょいちょいため口。。。汗 このようなこともあり、ネット上では 前田健太の嫁=ムカつく・鬼嫁・でしゃばりすぎ と批判を浴びることになってしまいました。

 

前田健太の画伯

ツインズの前田健太投手が18日(日本時間19日)、自身のツイッターを更新。広島時代から人気のマエケン画伯最新作「ピカチュウ」を公開し、お絵かき診断サイトで「99点」の高評価を得たことを明かした。

 前田は「あなたの描くピカチュウは何点か」とのお題に挑戦し、黒と黄色を使って生物を描いた。両目や鼻、口、耳、しっぽなどは確認できる作品だったが、「99点 これぞピカチュウ」との高い評価を得た。これにマエケン画伯は自信を得たようだ。

「99点 これぞピカチュウらしい! やっぱり才能あるんかな。。マエケン画伯より」

ファンからは「頑張ってください」「え!笑」「さすがマエケン画伯」「さすが画伯」「マエケンさん素晴らしい けどウケた」「腕多w」とコメントされた。マエケン画伯の次作を期待したいところだ。

前田健太の年俸

出来高制のメジャーリーグ

前田の契約は出来高重視で、基本年俸は300万ドル(約3億3000万円)に抑えられており、これに開幕ロースター入りや先発登板数、登板イニング数に応じてのインセンティブが設定されている。

米スポーツメディア「ジ・アスレチック」も前田を3番手の先発投手として紹介。「コストはローテーション半ばの先発投手としては、

信じられないくらい低価格で、彼と同じようなレベルの投手は、フリーエージェントのマーケットでは少なくとも5倍の価格がする」と“格安”であることを強調していた。

 

昨年のイニング数が150イニングに達し、新たに25万ドル(約2700万円)のインセンティブをクリアした前田。開幕ロースター入りの15万ドル(約1600万円)、先発登板数による350万ドル(約3億7400万円)、そして、イニング数による175万ドル(約1億9000万円)の出来高条件をクリアした。基本年俸の300万ドル(約3億2000万円)と合わせると、総年俸は840万ドル(約9億円)となった。

 840万ドルは前田にとって、メジャー1年目の2016年の1190万ドル(約12億7000万円)に次ぐ2番目の多さになった。では、現在、MLBでプレーする日本人メジャーリーガーの中でどれほどの多さなのだろうか。

前田健太のツインズ

インズの前田健太投手が移籍1年目で大きな評価を得た。同球団専門ニュースサイト「ツインズ・デイリー」の記者23人が選ぶツインズの年間最優秀投手賞および年間最優秀選手賞に輝いた。

投手部門では、23人の記者が今季活躍した4選手を選んで1位から4位まで順位づけ。その結果、10投手の名前が挙がったが、前田はどの記者からも1位に推されて92ポイントを獲得し、2位のタイラー・ダフィー投手に36ポイントの大差をつけての選出となった。

全選手を対象とした部門では、前田が13人の記者からベストプレーヤーとの支持を得て99ポイントを獲得。95ポイントのネルソン・クルーズ指名打者に僅差でMVPに選出された。

同サイトは「ベストピッチャーの投票は非常に難しい時がある。今年に関して言えば、全員がケンタ・マエダに1位票を投じたので、とても簡単だった」と評価。全会一致も全く驚くべき結果ではないとし、「彼はツインズが必要とするすべてだった」と賛辞を惜しまなかった。また、年間MVPについても「接戦ではあったが評価は明確だ。彼はツインズ年間最優秀投手であっただけでなく、最優秀選手でもあった」と述べた。

前田は今季レギュラーシーズンで11試合に先発し、チーム最多タイの6勝(1敗)、防御率2・70の成績。66回2/3を投げて、死球と暴投はゼロ。わずか10四球という内容で、与四球率は1・35と両リーグの先発投手で4番目の好成績と安定していた。また、アストロズとのワイルドカードシリーズでは5回2安打無失点と好投を披露。チームは最終的に敗れ、前田に勝敗はつかなかったが、存在感を示していた。

前田健太の成績

チーム
登板
完投
自責
Sv
WHIP
防率
2020
11
0
20
80
6
1
0
0.75
2.70
2019
37
0
69
169
10
8
3
1.07
4.04
通算
148
0
273
721
53
36
6
1.11
3.75

前田健太の人気動画

前田健太さんの人気の動画はこちらとなっています。

再生数は17万回!いろんな噂が飛び交っているPL学園。在学中の苦悩を前田健太さんが解説しています!

前田健太の最新動画

そんな前田健太さんの最新動画はこちら!

まとめ

今回は前田健太さんについて調べてみました。 いかがでしたか? Youtubeで人気の前田健太さんですが、今後も要チェックなYouTuberだと思います! これからも前田健太さんに注目したいと思います!