漫才師中川家は腹違いの兄弟という噂の真相!病気?親?ブルースを歌う?漫才?

Youtubeで人気の漫才師中川家さん。 今回は、中川家さんの最新動画の紹介とともに、中川家さんについて徹底的に調べてみました!

中川家のプロフィール

まず最初に中川家さんのプロフィールを紹介します。 中川家さんは、兄の剛さん 弟の礼二さん大阪府守口市出身の兄弟コンビの漫才師です。
剛さん1970年12月4日の50歳。
礼二さん1972年1月19日の48歳。

二人共、本名で芸能活動をされています。

中川家のYouTubeチャンネル

中川家チャンネル チャンネル登録者数 43.1万人 2019/05/28 開設

中川家公式チャンネル 毎週金曜日18:00にアップします!

【企画・質問・コント撮影場所お借りさせていただけるお店、募集!】

例:「中川家に〇〇の設定のコントをして欲しい!」 「こんな企画をして欲しい!」、「このお題でトークして欲しい!」など また、コントの撮影にご協力していただけるお店を募集しております!

ラーメン屋、喫茶店、居酒屋など中川家が実際にお店にお伺いして、コントを撮影させていただきたいです!

ご協力していただける方はお店の名前・住所・店内の写真をいくつか添付の上、メールをお送りいただきたいです。
(Youtube引用)

わずか1年でチャンネル登録者数40万人を突破!
動画もずっと漫才のような軽快なトークが飛び交いとてもおもしろいチャンネルになっています

中川家の漫才

「上方漫才大賞」(第30回(1995))新人賞

「ABCお笑い新人グランプリ」(第17回(1996))最優秀新人賞

「オートバックスM-1グランプリ2001」(第1回)優勝

「上方お笑い大賞」(第30回(2001))最優秀技能賞

「ゴールデンアロー賞」(第40回(2002))芸能賞

「S-1バトル2009」2009年11月月間チャンピオン

「第10回ベスト・プラウド・ファーザー賞in関西(2016)」芸能部門にて受賞

「上方漫才大賞」(第45回(2010))大賞

「上方漫才大賞」(第54回(2019))大賞

言わずと知れた初代M-1チャンピオンです!!!

  • 二人とも学校卒業後にサラリーマンをしていたが、剛さんが礼二さんを誘って、吉本興業の大阪NSCに入学(第11期生)。同期には陣内智則、ハリガネロック(解散)、ケンドーコバヤシ、たむらけんじ等。NSC出身者以外では藤井隆、ココリコ、海原やすよ・ともこ等が同期。NSC在学中に漫才の実力が認められており、当時としては異例の在学中に『オールザッツ漫才』に「中川兄弟」で出演。またNSCでのネタ見せ中には彼ら見たさに、教室の後ろの方に多くの芸人が観覧し見届けるなど異例だったそうです

 

中川家の病気

1997年に兄の剛さんがパニック障害を発症します。
中川家はデビュー当時からその実力が認められ、仕事も順調かに見えましたが、そのプレッシャーは並々ならないものがあったようです。

パニック障害に見舞われていても、礼二の才能を一番理解していた中川家剛は、礼二に、自分はもうアカンから辞めようと思うが、礼二は仕事を続けるように、と言ったそうです。しかし礼二は、もう1年がんばって、アカンかったら辞めたらええと、その後も献身的なサポートを続けます。

また先輩芸人たちも、中川家剛に救いの手を差し出します。坂田利夫師匠は、「いっそ開き直って、アホなまんまでやったらええねん」と励まし、明石屋さんまはさらに荒療治に出ます。フジテレビ「明石屋マンション物語」のレギュラーに中川家を自らが起用し、番組打合せの初端、スタッフ全員の前で中川家剛を、「おお、パニックマン!」と呼びかけます。

動転する剛にもかまわず、「なったもんは仕方がない。額にPの字貼って、パニックマンのコントでもやったらええねん」と言い放ったのです。しかし、これは明石家さんまの中川家剛にたいする深い優しさでした。明石家さんまが、中川家剛がパニック障害であることを承知した上で起用したことをスタッフに納得させ、剛の気遣いを少しでも和らげるためでした。

剛の闘病は1997年から2001年まで続きますが、礼二のサポートや先輩たちの励ましによって、症状をありのままに受け止めた剛は、パニック障害を少しずつ克服していきます。そして2001年、中川家は復活を賭けて第一回M-1グランプリに出演し、見事優勝を果たしたのです。

その後も剛さんは2003年、2010年、2011年、2013年にもすい炎を発症しており何度も現場から退いています

そして礼二さんも2003年に糖尿病が発覚してしまいます。
そこで体調管理もあり禁酒をし-10Kgのダイエットに成功します

度重なる病に直面しながらも活動を続けて来た中川家

中川家の両親

・父親
子供の頃、「遊園地に連れて行って欲しい!」と、父親に頼んだ中川家の兄弟。
「連れていってやる」と言われ、ウキウキで遊園地に行くと・・・
観覧車とジェットコースターが見える駐車場だったそうですwww

剛「『ナイターが観に行きたい!』って親父に言うたんです」

すると、「昼でもええか?」と父親に言われ、デーゲームに行くと・・・

剛「選手、誰も知らないんですよ。」

球場には自分が知ってる野球の選手はおらず
よくよく見てみると・・・
剛「それ、社会人野球やったんです(笑)」
礼二「野球の通しか見んやつ」

お父様の節約家な面が発揮された良いエピソードですねww

・母親
中川家といえば、言わずと知れたM-1グランプリ初代チャンピオン。以前、番組でM-1の特集があり、「トロフィーを持ってきてほしい」と頼まれた剛。

剛「実家に飾ってあったなと思って、母親に電話したんです。そしたら『無いよ』って」

剛「『なんで?』って聞いたら、『邪魔やから捨てた』って」

そんな馬鹿な事ありますか?www

剛「とりあえず1週間は外に置いて様子を見たらしいんです。夫婦で悩んだ挙句、やっぱりいらんと思って捨てたそうです」

物欲が無いんでしょうねお母様はwww

礼二「その番組のスタッフが、あんまりにも可哀想やったんでしょうね、資料を見ながら小道具で作ってくれたんです」

礼二「それ見た時、泣きそうになりましたもん。『これやこれや!』って」
泣くほど捨てられたことショックだったんですね

中川家は腹違いの兄弟

不思議なことに同じ兄弟でありながらも似ていないということでも知られています。

そんな中川家ですが腹違いというキーワードでも検索結果に出てくるというのですが、


なぜそのようなキーワードで出てくるのかその理由は、

二人が兄弟でありながらも似ていないということがこの話の根底にありました。


ちなみに兄の剛さんは父親に似ていますし、


弟の礼二さんは母親に似ているというのですが、



それで二人とも兄弟であれば両方とも父親か母親に似ても
おかしくないというのですが、


なぜか中川家の場合は兄弟それぞれが別々になってしまったということでありました。



そうしたこともあってでしょうか剛さんも礼二さんも役所に調べ行ったそうです

しかし実際は本当の兄弟だったそうです。

 

中川家がブルースを歌う


この動画をみての正直な感想は
どんだけ鉄道好きやねん!!www

それでも視聴回数36万回ととても人気の動画になっています!ぜひ御覧ください!

中川家の人気動画

中川家さんの人気の動画はこちらとなっています。

なんと再生数は450万回! 変なおじさんが本当に存在しそう!そんなキワドいところがウケて人気になりました!

中川家の最新動画

そんな中川家さんの最新動画はこちら!

中川家な礼二さんが演じるおかんの面倒くさいキャラがとっても面白いです!

まとめ

今回は中川家さんについて調べてみました。 いかがでしたか? Youtubeでも人気の中川家さんですが、今後も要チェックなYouTuberだと思います! これからも中川家さんに注目したいと思います!