ゆにばーすとは?川瀬?はら?給料?メイク?

Youtubeで人気のゆにばーすさん。 今回は、ゆにばーすさんの最新動画の紹介とともに、ゆにばーすさんについて徹底的に調べてみました!

ゆにばーすのプロフィール

まず最初にゆにばーすさんの 簡単なプロフィールを紹介します。  

  • 東京NSCの同期生同士、前年にフロンティアを解散したはら、らいのせらすを解散したばかりの川瀬の二人で2013年4月に結成
  • 2013年と2014年、THE MANZAIにて2年連続認定漫才師に選ばれる(結成3ヶ月で認定はTHE MANZAI史上最速)。
  • 2014年3月22日無限大ホールにて初単独ライブ「ボケットモンスター認・定」を開催する。
  • 2016年9月11日ルミネtheよしもとにて単独ライブ「hlam dunk」を開催する
  • 2016年、神奈川県より「特命かながわ発信隊メンバー」に選ばれる
  • 2017年、M-1グランプリでは初の決勝進出。本大会より導入された笑神籤(えみくじ)により、トップバッターでの出場となった。
  • 2018年、M-1グランプリにて、2年連続で決勝進出。
  • 2020年、M-1グランプリにて、2年ぶりに準決勝進出。準決勝で敗退し、敗者復活戦にて視聴者投票で33万5170票を集めたが、インディアンスに約4万票及ばず2位となり、決勝進出は果たせなかった。

芸風

  • 主に漫才。無表情で無謀なキャラのはらが、美人でなければあり得ないような主張をするなどして川瀬を翻弄し、川瀬は理論的に鋭く突っ込むというパターンが多い。川瀬は自分の人生話を挟み込むこともある
  • つかみに川瀬が「□□(川瀬を形容した言葉)と○○(はらを形容した言葉)でやっています。」と言い、はらが「誰が××だよ!」とボケで返す。
  • 2017年以降はコント漫才をすることも増えており、2017年、2018年のM-1グランプリでは予選から決勝まで漫才コントを披露している。二人揃って本人以外の役を演じるものは少なく、本人役としてホテルにて一緒の部屋に宿泊する,ロケ番組に出るものや、はらが複数の役(本人役を含むことが多い)を1人コントのように演じてそれに対して川瀬が突っ込むというスタイルのネタが多く見られる。
  • 時々コントも行う。はらが幼稚園児や小学生、女子高校生などに扮して無謀なキャラを演じて川瀬を翻弄するなど、漫才を踏襲したような構造になっているものが多く、過去の漫才ネタの一部を流用したものもある。
  • 川瀬は関西弁、はらは標準語で演じるが、ネタ中ではらが関西弁を話し出すこともある。訛ったしゃべり方でコントを進めることもある。

ゆにばーすのYouTubeチャンネル

ゆにばーす はららぼ チャンネル登録者数 2.56万人 2020/03/24 開設

ゆにばーす はらの実験室🧪💄 略して「はららぼ」です🥼 メイクをはじめ、さまざまな実験をしていこうと思います!イエェェェェェェイ!!! 🌟不定期に更新していきます!🌟  

ゆにばーすの川瀬名人

かわせめいじん 本名:川瀬 拓郎〈かわせ たくろう〉  1984年8月11日 – (36歳)

  • ツッコミ、ネタ作り担当。立ち位置右。血液型はO型
  • 奈良県 北葛城郡 王寺町出身。身長177cm、体重60kg
  • 親の実家が新潟県央地方の加茂市に所在している。そこでのエピソードとして、帰省の度に食用「鯉」を食べさせられていたことから、新潟にはあまり良い思い出がなかったと営業(於:新潟県長岡市)の中で話している。
  • 近畿大学文芸学部 文学科 日本文学専攻創作・評論コースを卒業。3回生時はいとうせいこう、4回生時は奥泉光のゼミを受講していた
  • 青いスラックスに同系色のネクタイ、透明の縁有り眼鏡がトレードマークである。2020年のM-1グランプリでは青いスリーピーススーツを衣装として着用していた
  • 中学時代は剣道部に在籍しており、剣道は初段
  • 高校時代3年間、友人が1人もいなかったが、メル友が6人いた。
  • 化粧水の実演販売をしていたことがある
  • パンクブーブーの大ファンで、彼らから受けた影響が芸人になるきっかけとなった
  • 実家の借金が10億円あったことがあり、 芸人になってから10ヶ月ほどホームレス(朝まで夜勤で働き朝から駅などで寝る、休みの日は公園などで)をしていたことがある
  • 趣味・特技は、ポケットモンスター(大会出場経験あり)、3年B組金八先生ファン読んでいない本を帯を軽く見ただけでA4 2枚の原稿用紙に感想を書ける。応援演説。
  • デビューした時から、自分の給料をTwitterで毎月1円単位まで公表し続けている。その理由は「M-1のファイナリストになったらこれだけもらえるということを後輩たちに知ってもらいたい」からということである
  • ゆにばーすの前に組んでいたコンビは「らいのせらす」(2013年4月16日のライブを以って解散)。
  • M-1グランプリ優勝を目的として芸人になったということで、M-1グランプリで優勝出来たら、解散して自分は引退する、ということを公言している。その理由は「優勝後はモチベーションが下がりきるのがわかっているから」ということで、もしM-1優勝で引退となったら、芸人より先に持っていた夢でもある漫画家になりたいとも話している
  • 2020年8月4日に渋谷・ヨシモト∞ホールで開催された「大阪チャンネルpresents 笑ってムゲンダイ!」で行われたコーナーでMVPに選ばれ第1回おもヒーローとなった。
  • かつては、小宮浩信(三四郎)を天才だと尊敬していたが、「『ゴッドタン』(テレビ東京)をきっかけにブレイクを果たしたことで、同時に漫才の面白さが失われていき…相方の相田周二もオモんないみたいなイジりされ、オモんない奴とイジられる奴の漫才を僕は見たくなかった」と嘆いた

ゆにばーすのはら

本名:原 佑希〈はら ゆうき〉  1989年11月7日 -(31歳)

  • ボケ担当。立ち位置左。血液型はA型
  • 神奈川県横浜市出身。身長151cm、体重58kg
  • アメリカンアパレルの赤紫のワンピースと傷んだ毛髪が特徴。
  • 2020年のM-1グランプリでは従来のジャンパースカートタイプではなく、ドレス状の赤いワンピースを衣装として着用していた
  • ネタのはじめに右手を挙げて「イェエエエエエイ!!」と叫ぶ。
  • 自分の顔を利用した「パーツものまね」を得意とする。メイクで変身した顔をインスタグラムに上げて発表もしている
  • 趣味・特技は、ディズニー好き、自撮り(盛り撮り)、顔マネ、遠投、水泳、バレーボール、絵画、漫画、乙女ゲーム、ゆず観賞。ジャイアントスイングされながらピタゴラスイッチを演奏できる。
  • ゆずの大ファン
  • 芸人になろうとしたきっかけは、「ダウンタウンDX」で松本人志のトークを観て、ああいう風になれたらと思ったことだった
  • ゆにばーすの前に組んでいたコンビは「フロンティア」(2012年11月4日のライブを以って解散)。
  • 月刊美容雑誌『VoCE』の大のファン
  • 川瀬が「M-1グランプリで優勝出来たら自分は引退する」と公言していることについては「それを考えたら私は逆にモチベーションが保てない」と言い、「それだったら別の相方と組んで優勝を目指した方がいいんじゃないかといった邪念が出て来るので、今は何も考えずに取り組んでいる」と話している
  • 阪神タイガースの久保田智之に似ているとし、Twitterでアップしている
  • 自身のInstagramで“詐欺メイク”の新作を公開し、その変貌ぶりに反響を呼んでいる。また、YouTubeでのメイク動画も好評である。
  • 『欠点の数ほど美人になれる! ゆにばーす はらの #詐欺メイク』(2018年8月、世界文化社)出版。
  • 日本化粧品検定3級取得

ゆにばーすの給料

川瀬さんが2020年3月19日、自身のTwitterで、“3月の給料”を公開している。

川瀬名人はこの日、「3月の給料は413944yenでした」と、給与明細の写真と共に報告。そして「劇場芸人にとって 4月5月はおそらく絶望的な数字が待ち受けてるでしょう。これを機に幸せについて本気出して考えてみたいと思います」とつづっている。

これにネットでは「意外ともらってるんですね」「私よりもずっと多くてうらやましい」「吉本ってもっと安いのかと思ってました」「はらちゃんはもっと貰ってるってことか」「ゆにばーすがたくさんテレビでも見られますように」などの声が上がっている。

ゆにばーすのメイク

整形級の“詐欺メイク”で話題沸騰中のお笑いコンビ・ゆにばーすはら(28)。メイク×自撮りの相乗効果で生まれる詐欺メイクを徹底解説した初の著書『ゆにばーすはらの#詐欺メイク』(世界文化社)が8日、発売される。

ゆにばーすの人気動画

ゆにばーすさんの人気の動画はこちらとなっています。

再生数は9700回!

ゆにばーすの最新動画

ゆにばーすさんの最新動画はこちら!

3000回再生

まとめ

今回はゆにばーすさんについて調べてみました。 いかがでしたか? Youtubeで人気のゆにばーすさんですが、今後も要チェックなYouTuberだと思います! これからもゆにばーすさんに注目したいと思います!